Online Shop
  • 採用情報TOP
  • 店舗採用
  • 本部採用
  • 新卒採用

社員インタビュー

お客さまからの「ありがとう」
という感謝の言葉が、
売上げへと繋がっていく。
うれしい気持ちで目標を達成できることが、
大きなやりがいです。
島津 裕介
unico湘南 店長
2014年入社(中途採用)
業務内容について教えてください

店舗の最高責任者として、予算に対して適切な販売戦略の立案と実行、店舗スタッフの育成などを行っています。
どれも責任を伴う大切な業務となりますが、スタッフの接客トレーニングや、店舗ディスプレイの計画・実行、適正な商品発注確認など、さまざまな業務を行えることも店長の魅力でもあります。また、自店の目標を達成するために本部と連携し、スタッフに具体的な目標達成への道筋を示すことも店長の大切な役割の1つと考えています。

仕事でやりがいを感じるのはどんなときですか。具体的なエピソードを交えながら教えてください。

やはり、本部から与えられた売上予算を達成することが大きなやりがいだと感じます。 スタッフにもお客さまにも、常により良いサービス・環境の提供を考えながら日々の業務に取り組んでいます。その結果として、お客さまからの「ありがとう」という感謝の言葉であったり、売上へと繋がっていくことが、とてもうれしく思います。
また、スタッフ教育のなかで自店スタッフが店舗や全社を巻き込みながら日々成長し、何より楽しそうに仕事をしている姿を見ることも大きなやりがいの1つです。

あなたにとって、入社後一番の“チャレンジ”を教えてください。

1番のチャレンジは、現在の店長というポジションに就いたことです。
入社当時は明確なキャリアイメージを持っておらず、目指す方向性は定まっていませんでした。当時の店長から「責任者を経験すると、視野も広がり自分のやりたいことも見えてくると思う」と伝えられたことが、私が店長を目指すきっかけになりました。
VL(店舗のディスプレイリーダー)・副店長と経験を重ね、いざ店長に就任となった時は、期待と不安が半々といった心境でした。現在も試行錯誤の連続ではありますが、自身の成長を日々実感できることがやりがいにも繋がっています。

オフの過ごし方について教えてください。

基本はインドア派なので、自宅で映画や雑誌を観て過ごすことが多いですが、天気がいい日には散歩や買い物に出かけています。もともとインテリアショップを見ることが好きで、「このディスプレイいいな」、「いつかこんな家具が欲しいな」と、思いを巡らすことが趣味だったので、少しは今の仕事に活かせていると思います。
昔から山や海、古民家の並ぶ街並みなど、自然を感じるような場所を散歩するのも好きなので、unicoの天然木の家具に囲まれて仕事をするのは、趣味の延長線なのかもしれません。

ミサワを志望している方へ、メッセージをお願いします

ミサワは、やる気と向上心を持った人に対して平等にチャンスがあり、評価をしてくれる会社です。
入社したスタッフの大半の動機は「インテリアが好きだったから」私もそうでした。
しかし、その気持ちさえあれば日々の業務にも面白さや、やりがいを見出せると思います。
小売の現場は、お客さま対応ひとつとっても、スタッフひとりひとりの接客スキルが求められる仕事です。そんな毎日だからこそ、自身の成長も実感出来るのだと感じています。
インテリアが好きでやる気に満ち溢れたみなさん、ぜひ一緒にunicoで働きましょう!

  • 前へ
  • 社員インタビュー一覧へ