Online Shop
  • 採用情報TOP
  • 店舗採用
  • 本部採用
  • 新卒採用

社員インタビュー

ほんの興味から始めたVPが、
今や私の人生の一部(笑)。
ミサワには、いろいろなことに
チャレンジできる環境があります。
阿部 順葉
unico事業部 VMD(ビジュアルマーチャンダイザー)
2011年入社(中途採用)
業務内容について教えてください

ビジュアルマーチャンダイザー(以下、VMD)として、店舗のレイアウトやディスプレイといった売場づくりの戦略を立て、店舗への指導や管理を行っています。そもそもVMDとは「視覚的な販売戦略」のこと。unicoの世界観をお客さまへ、視覚的にお伝えするためのディスプレイや、見やすく買いやすい売場づくりのためのすべての業務に関わっています。
具体的には、店頭で年6回実施しているシーズンの打ち出し家具のスタイリングイメージや、雑貨のセレクトなど。そして、全スタッフのVP(ビジュアルプレゼンテーションの略で、商品や店舗のイメージをわかりやすく視覚的に伝えること)スキルの底上げを目指し、研修の実施や店舗での指導、新商品を店舗で展開する際の参考イメージの配信などを行っています。
また、店頭の販促物やWEBページで使用するイメージを作成する際に、そのスタイリングを担当することも。今後は、不動産会社が展示場に置く家具や雑貨のセレクト、スタイリングなども増えていくと思います。

仕事でやりがいを感じるのはどんなときですか。具体的なエピソードを交えながら教えてください。

やはり、売上という結果を出せた時ですね。自分が提案した売場づくりでお客様の反応が得られた時に、一番のやりがいを感じます。
私はつい最近まで店舗勤務だったので、お客さまの反応を直に感じてきました。その経験を生かし、家具の配置やスタイリングのテイスト、什器(じゅうき)の棚割りやディスプレイなどでトライ&エラーを繰り返しながらも、結果として売上を取れた時は本当にうれしいです。
店舗時代、本部のVMDと一緒に売場づくりをする機会があったのですが、その後、お客さまの反応が目に見えて変わっていくのを感じました。その発想力や引き出しの多さにいつか追いつけるよう、そしてこれからは私が店舗のスタッフにそう感じてもらえるよう、努力していきたいと思います。

現在のポジションまでの道のりの教えてください。

前職は設計事務所で住宅の設計に携わっていました。以前から住環境づくりに興味があり、自社で家具をデザインしているというところに魅かれてミサワに入社しました。
本部のVMDがお店を素敵に変化させていく様子を見て、そのたびに感動。雑貨のディスプレイ一つとっても、いつも新しい発見がありました。入社当初からVMDという仕事に憧れていた私にとって、その姿が今のポジションを目指すきっかけに。
そうと決めたら即行動!当時の店長に意思を伝えて、VMDになるにはどうしたらいいのか、たくさん質問したのを覚えています。その後、入社2年後にVPマスターという役職に就き、VMDの指導のもとに自分の担当エリアを受け持つことで、VPの重要さを再認識。そして入社5年目、VMDの公募にチャレンジし今に至ります。

今後、チャレンジしたいことや目標を教えてください。

とにかく今は、先輩VMDがルーティンとして行っている業務を1日でも早く習得し、即戦力として動いていきたいと思っています。そして、現場で得た経験や感じたことを生かし、店舗スタッフの声を吸い上げながらスピード感を持って対応できるVMDになりたいですね。そして、unicoの世界観をお客さまにしっかりと伝えられる売場づくりを提案していきたいと考えています。
将来の目標としては、unicoのコンセプトショップをつくること。本当に夢のような話なのですが、地域ごとの特性を分析して、お客さまのニーズとunicoの世界観がマッチするような店舗づくりをしていけたらと考えています。

オフの過ごし方について教えてください。

休日は0か100か...といった感じで、ゆっくり休む日と活動的になる日がはっきりと分かれています。
家にいる日は、映画やドラマを見たり昼寝をしたり、とにかくゆっくりすることが多いです。だらだらする才能は誰にも負けない自信があります!また、最近は一緒に住んでいる甥っ子と遊ぶのが一番の楽しみになっていますね。
アクティブな日は、建物を見に出かけたりします。建築物が好きなので、旅行をする時は必ずその地域の建築物を調べて、友だちにお願いしてルートに組み込んでもらいます。去年はデンマークとフィンランドに旅行をしたのですが、分刻みのスケジュールで見たい建物を全制覇しました!

ミサワを志望している方へ、メッセージをお願いします

ミサワはいろいろなことにチャレンジできる環境です。それまで自分に自信を持てなかった私も、自分の意思を持って仕事を進められるようになりました。「受身で働くよりも、自発的に働くほうが何倍も楽しい!」と、日々実感しています。スタッフ全員が同じ方向を向いている組織は、簡単には作れません。行動を起こしても、うまくいかずに落ち込むこともやっぱりあります。でも、だからこそみんなが同じ方向を向いた時に達成感を感じられる。最近は、そんなことを考えるようになりました。
「私には夢がない」と、コンプレックスを感じた時期もありましたが、私はミサワに入社したことで自分の夢を見つけることができました。夢や目標に向かって働けることが一番ですが、私のように働いてく中で夢が見つかることもあります。何か新しいことにチャレンジしたい方、自分の力を試してみたい方、ワクワクする会社を一緒に作っていきましょう!

  • 前へ
  • 社員インタビュー一覧へ