• MEN'S
  • men's
  • MEN'S
  • MEN

03月17日(金)
更新!

unico MEN'S Staff Blog

オレunico

unicoのメンズスタッフが語る!日々のコト!家具のコト!インテリアのコト!

参加スタッフはこちら

今回のMEN'S Staff

unico 湘南 山口 和彦 やまぐち かずひこ
unico 湘南
山口 和彦 やまぐち かずひこ

寒がりな僕の1日

February 10, 2017

寒い日が続いてますね。

寒がりな僕にとってこの時期は、
外に出るのが少し億劫になります。

出かけたい気持ちもあるけど、
部屋から出たくない...。

そんな時は外に出たくなるまで、
インドアの時間をとことん楽しむことにします。

まずは、温かい紅茶をていねいに淹れて飲みます。

ore_170210.jpg

僕のお気に入りは、マリアージュフレールの
「I HAVE A DREAM」というもの。

マリアージュフレールは、
あのルイ14世も愛したといわれる
老舗の紅茶ブランド。

缶を開けたその瞬間から、
特別な時間が始まります。

あざやかな柑橘系の香りが部屋に広がり、
心身ともにリラックスできます。

普段はコーヒーやお酒が好きな僕ですが、
家でゆっくり過ごしたい時は、
この紅茶を手に取ります。

そして、冬の淡い光に物足りなさを感じたら、
テーブルの上に切り花を一輪飾ります。

ore_170210_2.jpg

ランプのように光るわけではないのに、
部屋がなんだか明るく感じられるから不思議です。

さて、ゆっくりと日が暮れてきました。

夜のはじまりとともに、飲みものは紅茶からお酒に。

今日のお酒は、逃げたり恥じたりするさまが
大人気となったドラマに影響されて、
少し前に買い置きしていたアイスワインに。

ore_170210_3.jpg

アイスワインとは、自然に凍った完熟ぶどうから作られる
とても貴重なワイン。

冬の寒さがもたらす香り高く甘い余韻に
すっかり魅せられます。

部屋でゆったりと過ごし、十分に温まったところで
ようやく外に出たくなってきました。

ore_170210_4.jpg

ふらりと出かけた先は、みなとみらい。
冬は夜景がきれいでいいですね。

寒いのも悪くないなあと思い直した1日でした。

今回のMEN'S Staff

unico 新宿 長瀬 優也 ながせ ゆうや
unico 新宿
長瀬 優也 ながせ ゆうや

ちょっとした旅へ

February 3, 2017

まだまだ寒い日が続く今日この頃。

布団からなかなか出られず、
だらだらとお休みを過ごしている方も
多いのではないでしょうか。

ご多分に漏れず、私もその1人です。

そんなわけで先日、日本の寒さから逃れて、
海外の暖かいところへ出かけてきました。

旅行は好きですが、飛行機は苦手です。
無事に辿り着けるか心配で、
行きの飛行機からドキドキ。
 
しかし、着いてしまえばこっちのもの。

ore_170203_1.jpg

あとは楽しむだけと思い、
すぐに着替え、海へと急ぎます。

ore_170203_2.jpg

こんなにも透き通った、きれいな海で泳げるなんて。
しかも、すぐ目の前にはお魚さんが。

ore_170203_3.jpg

ore_170203_4.jpg

遊び疲れた後は、ご飯を食べに。

ore_170203_5.jpg

ore_170203_6.jpg

ore_170203_7.jpg

普段からよく食べる私ですが、
どれもこれもすごく美味しく、
いつも以上に食べてしまい
日本へ戻る頃には5キロも太っていました...。

朝から海で泳ぎ、そのままきれいな海を眺めながら
青空の下でお酒を飲んだり、
1度は試してみたかったエステにも行けたりと、
楽しい時間を過ごせました。

ore_170203_8.jpg

また行きたいな...と夢見つつ、
今はまた、布団にくるまって過ごしております。

早く暖かくならないかな。


今回のMEN'S Staff

unico 大宮 中川 遼 なかがわ りょう
unico 大宮
中川 遼 なかがわ りょう

休日の嗜み

January 27, 2017

新年あけましておめでとうございます。
ひさしぶりの投稿となりました、中川です。
今年もよろしくお願いいたします。

僕の趣味シリーズ第2弾ということで、
今回はコーヒーについて書いてみようと思います。

コーヒーは豆の産地や挽き方、抽出の方法など
こだわりポイントがたくさんあり、
とても奥が深い趣味のひとつかと思います。

僕が選ぶコーヒー豆は、生豆を焙煎してくれるロースターで、
シングルオリジン(単一農場単一品種)のもの。

ぐっと冷え込むこの時期のオススメは"マンデリン"です。

インドネシアのスマトラ島で栽培される
アラビカ種のコーヒー豆で、深みとコクがあり、
スパイシーな薫りを楽しめます。

次に抽出器具。
ペーパードリップ、ネルドリップ、フレンチプレス、サイフォンなど
さまざまな種類がありますが、マイブームは2005年に登場した
抽出器具"エアロプレス"です。

ore_170127.jpg

エアロプレスの器具一式です。
水鉄砲のような不思議な形状をしています。

コーヒーを抽出するために空気圧を利用するのですが、
ペーパードリップなどに比べてしっかりとコーヒーオイルを
抽出できると言われています。
そのため、豆本来の味わいをダイレクトに楽しむことができるのです。

シングルオリジンに向いていて、
なおかつ生豆から焙煎したような鮮度の高い豆に向いています。
コーヒーへの愛をさらに一歩深めたいと思っている方に
オススメしたい抽出方法です。

こうして淹れたコーヒーをどのマグで飲むか、
しばし悩むのも楽しいひととき。

ore_170127_2.jpg

ore_170127_3.jpg

その時の気分でお気に入りのマグからひとつを選びます。

今年はもっといろいろな豆や器具を試して、
コーヒーをさらに深掘りしてみようと思っています。

ore_170127_4.jpg

みなさんもぜひ、時間のある休日に
至極の一杯を楽しんでみてはいかがでしょうか。

今回のMEN'S Staff

unico 札幌 大澤 拓也 おおさわ たくや
unico 札幌
大澤 拓也 おおさわ たくや

冬という季節

January 20, 2017

明るい日差し。
雪で真っ白になった道。

冬の朝は、
どこか空気が澄んでいて気持ちがいい。

ore_170120_1.jpg

「寒いから冬が嫌い」なんていう人もいるけれど、
布団にくるまるのがいつもより心地よかったり、
友人と鍋を囲んで集まる機会が増えたり...。

他の季節よりも些細なことに喜びを感じることが多く、
いつも目にする景色の中にも新鮮な驚きや感動に出会える。

そんな季節が冬。

「冬になると雪が積もる」。
北海道民の僕にとって当たり前の出来事。

そんな雪を見慣れている僕でも、
感動して思わず写真に収めた景色がある。

ore_170120_2.jpg

ore_170120_3.jpg

秋から冬になる季節の変わり目。
それぞれの顔である紅葉と雪のコラボレーション。

そんな光景を見て、冬が好きだなと改めて思う。

冬は、まだまだこれから。

雪景色の中にかくれた、
こころがあったまる瞬間に
この冬はあと何回出会えるだろう。

存分に楽しもう!

今回のMEN'S Staff

unico 仙台 川村 歩 かわむら あゆむ
unico 仙台
川村 歩 かわむら あゆむ

わんこそば

January 13, 2017

みなさん、おひさしぶりです。

休日は、ほぼどこかへ出かけている僕。
今回もアクティブな日常をご紹介したいと思います。
2回目の投稿は、先日食べたわんこそばのこと。

向かった先は、岩手県は盛岡市中ノ橋通にあります東屋本店。
こちらは、盛岡名物の「わんこそば」を
楽しめるスポットのひとつです。

わんこそばの起源は今から約400年も前とされており、
今では岩手県民はもちろん、全国の方々に愛されています。

冬の盛岡は寒いので、暖かい格好をしていざ出発。

ore_170112_1.jpg

インスタの#置き画くら部 ふうにぱしゃり。

さて、城下町盛岡市の歴史ある商店街、
中ノ橋通の下町の風景を楽しみながら足を運んでいると...、
ありました。

大きな看板が目印の東屋本店です。

ore_170112_2.jpg

伝統が感じられる、昭和初期の商家を改装して作られた建物。
店内は座敷になっており、なんとも風情があります。

これから大食い競争である「わんこそば」をするとは
とても思えないほど、リラックスできる空間です。

給仕さんからルール説明を受け、いざスタート!

熱いそばつゆをくぐらせた一口大のそばがお椀に入れられ、
それを食べ終わるたびに、給仕の方が
「はい!じゃんじゃん!」「はい!どんどん!」の掛け声とともに
次々とそばを入れてくれます。

ore_170112_3.jpg

目の前に空いたお椀が積み上げられていきます。
満腹になり、ふたを閉めるまでそれが続きます。

食べることだけに集中していたため、
詳しい写真はほとんどありません(笑)。

おかげさまで、210杯も食べることができました!
成人男性の平均が70杯らしいので、
健闘したほうではないかと思います(笑)。

ore_170112_4.jpg

そして、100杯を超えたので
お店から記念のお札をいただくことができました。

人生で味わったことのない満腹の向こう側...。
しばらくおそばは食べなくて良さそうです(笑)。

新年を迎え、さらに寒さが増す東北ですが
そんな季節にしかできないこと、そんな地域にしか
できないことがまだまだたくさんありそうです!

次回は、また違った休日の過ごし方をご紹介します。
お楽しみに!

copyright © Misawa & co.,Ltd. All Rights Reserved.