• MEN'S
  • men's
  • MEN'S
  • MEN

06月23日(金)
更新!

unico MEN'S Staff Blog

オレunico

unicoのメンズスタッフが語る!日々のコト!家具のコト!インテリアのコト!

参加スタッフはこちら

今回のMEN'S Staff

loom 姫路 井上 祐壱 いのうえ ゆういち
loom 姫路
井上 祐壱 いのうえ ゆういち

春といえば、桜

May 19, 2017

はじめまして。
初投稿になります、井上です。

まだ5月ですが、春というより夏みたいな気候ですね。

みなさんは最近、どこかへお出かけしましたか?
僕は先月のお休みを利用して、地元の岡山に帰りました。
家族にも会い、いろんな話をして過ごしました。

今回の帰省の目的は、岡山県落合の「醍醐桜」を見に行くこと。
時期は過ぎていますが、せっかくなので、桜のお話をさせていただきます。

ore_170519_1.jpg

県下一の巨木と伝えられる「醍醐桜」は、
のどかな山の中に1本だけ空に向かってそびえ立つ大きな桜。

日本名木百選にも選ばれ、
昭和47年には岡山県の天然記念物にも指定されているそうです。
根本周り9.2m、枝張り20m、高さはなんと18m!
アズマヒガン(ヒガンザクラの一種)という種類で、
樹齢は1,000年とも言われているそうです。

この説明だけでもなんだかすごいですよね。

ore_170519_2.jpg

ore_170519_3.jpg

実際に見てみるととても迫力があり、
大樹の力強さと小ぶりな桜の花にとても風情を感じます。
一緒に行った祖母も喜んでくれたので、最高の休日になりました。

みなさんも来年はぜひ、岡山県にも桜を見に来てみてくださいね。

今回のMEN'S Staff

unico 堀江 梅木 翔平 うめき しょうへい
unico 堀江
梅木 翔平 うめき しょうへい

#私を構成する要素

May 12, 2017

「オレunico」、はじめましての梅木です。

いち読者としてもとても楽しみにしていたこのブログ。
僕も何かよいテーマはないものか考えてみましたが、
今回は初投稿なので自己紹介がてら
"#私を構成する要素"をスケッチブックでご紹介します。

ore_170512_1.jpg

出身は島根県。
サッカー小僧だった僕が、
大阪に来てさまざまなことに出会い、好きになっていきました。

そんな僕の頭の中をマインドマップにしてみると...?

ちなみにマインドマップとは、
頭の中を見える化する思考法のこと。
紙の真ん中にテーマを書いて、そこから枝がのびていくように
キーワードを書いていきます。

ore_170512_2.jpg

好きなものやことを書き出してみたら、
こんなにたくさんあるものですね。

スポーツは、
見るのも好きだし、やるのも好き。

ファッションは、
すすめられるより、選ぶほうが好き。

音楽や映画は、
つくってみたいけど、楽しむ側でいたい気もする。

グルメは、
知っているお店を楽しむより、新しいところを開拓するほうが好き。

情報源はテレビ(このスマホ時代に)。
おもしろいことはすぐ取り入れたいと思うし、マネしてみます。
ひとつのことに深くのめり込むというよりは、
広く浅くいろんなことに手を出したいみたいです。

ore_170512_3.jpg

イラストにしてみるとこんな感じです。

スポーツだとやっぱりサッカー。
ファッションだとストリート、
音楽だとギターやライブ、
グルメにはビールが欠かせない、
とか。

僕が特に大切にしているものや、今やりたいことが見えてきます。

このスケッチブックだと、すぐにいっぱいになっちゃいました。
次はもっと大きなキャンバスで、
好きなものをもっと深く語れたらと思いますのでお楽しみに!

それではまたお会いしましょう!

今回のMEN'S Staff

stock 成嶋 俊理 なるしま すぐり
stock
成嶋 俊理 なるしま すぐり

僕と写真のこと。

April 28, 2017

こんにちは。
はじめまして、成嶋です。

初ブログなので、簡単な自己紹介と、
学生の頃から続けている写真について
お話ししたいと思います。

下の名前は「俊理」と書いて「すぐり」と読みます。

由来はといえば、父のインスピレーション。
たまたま開いた植物図鑑に載っていたのが、
「スグリ」という木だったそうで。
日本ではジャムやゼリー、海外ではカシスリキュールの原料となる、
葡萄のような小さな実のなる木です。

友人からはそのまま「すぐり」、
店舗では「なるP」と愛称で呼ばれています。
みなさんもどうぞお好きな呼び名をつけて、
覚えていただけたら幸いです。

さて、次は写真について。
僕が撮っているのは、
毎回テーマを決めて作っている作品と、
日頃の生活のスナップです。

ore_170428_1.jpg

ore_170428_2.jpg

まずは、作品として撮っている写真。
「光と影」、「女の子」、そして「植物」と、
この3つのモチーフが大きくテーマに関わっていて、
いま最も気になる存在でもあります。

ore_170428_3.jpg

ore_170428_4.jpg

そして、日頃のスナップ。
休日に出かけた先で出会ったもの、
発見したこと、そこで起こったことなどを
記録として残しています。

ore_170428_5.jpg

一眼レフカメラを持ち歩くこともありますが、
とにかく重たい...。
なので、スナップであれば最近は
iPhoneか写ルンですを携帯してサッと撮ります。
細かな設定も必要なく、
「いいな」と思った瞬間を逃さずおさえられるし、
本当によく写るんです。

ore_170428_6.jpg

撮った写真たちはインスタグラムやWEBに載せているので、
もしよろしければ「suguriii」「suguri vsco」で
検索してみてください。

次回は、インテリアショップのスタッフらしく、
家具についてお話ししたいと思います。

それでは、また。

今回のMEN'S Staff

unico 北千住 後藤 憲人 ごとう のりひと
unico 北千住
後藤 憲人 ごとう のりひと

大事に使う

April 21, 2017

こんにちは。
はじめての投稿となります、後藤です。

春になり、ポカポカ陽気でつい眠くなってしまいます。
この間の休日もつい寝すぎてしまい、起きたらお昼過ぎでした。

外は良い天気だったのですが、
その日は家で僕がいつも愛用している
レザーシューズのお手入れをすることに。

ore_170420_1.jpg

4年ほど前に購入し、仕事の時もプライベートの時も
お世話になっている相棒です。

最初のころにくらべて革もやわらかくなり、
履いていても自分の足の一部のように感じます。

大切に履き続けたいので、
長く使うためにお手入れも欠かしません。

2か月ほど前に手入れをしたのですが、
所々に傷や汚れが目立つようになってきました。

と、いうことで。
さっそくお手入れ開始です。

用意する物は、ブラシ、クリーム、綿100の布。

ore_170420_2.jpg

ore_170420_3.jpg

まずは、ブラシで表面についているホコリや汚れを落とします。
撫でるように、やさしくしっかりとブラッシング。

次に、ぬるま湯で軽く濡らした布で靴全体を拭きます。

ore_170420_4.jpg

ore_170420_5.jpg

仕上げにクリームを全体的に湿布して、きれいに馴染ませていきます。
クリームは表面のツヤ出しをしてくれるだけでなく、
革に栄養も与えてくれるのだとか。

あとは、ひと晩乾かしておけば完了です。

ore_170420_6.jpg

こちらが磨いたあとのレザーシューズ。
満足のいく仕上がりにできました。

長く使いたいから大事に使う。
経年変化を楽しみ、手をかけた分だけ愛着がわく。
レザーのそんなところが僕は大好きです。

次は靴屋さんに行ってソールの交換をしてもらおうと考えています。

みなさんもぜひ、お気に入りの1足を大切にしてあげてください。


今回のMEN'S Staff

unico 札幌 蠣崎 和正 かきざき かずまさ
unico 札幌
蠣崎 和正 かきざき かずまさ

KEEP ON ROCKIN' !!

April 14, 2017

はじめまして、札幌店の蠣崎(かきざき)と申します。

オレunico初投稿ということで、
自己紹介もかねて僕のDJ活動を紹介したいと思います。

まず、DJについてみなさんは、どんなイメージを持っていますか?

おそらく多くの方は、クラブでダンスミュージックを流すDJや、
ヒップホップグループなどの後ろにいるバックDJなどを
イメージするのではないでしょうか? 

僕もクラブやライブハウスでDJをしますが、
流す曲は1950~60年代を中心とした
ロカビリーやロックンロールなどのヴィンテージサウンド。
当時の音源に近いレコードで回しています。

ore_170414_1.jpg

そして、曲をかけて聴いてもらうだけではなく、
曲に合うダンスを絡めた
「レコード・ホップ」というイベントスタイルで
活動することが多いです。

ore_170414_2.jpg

ヴィンテージアイテムなど、
お気に入りの一着でファッションもコーディネート。
僕は凝り性なので、こんなところも手を抜きません。

ore_170414_3.jpg

先日は、小樽で開催されたイベント
「Groovy Times」にDJ&MCで参加。
さまざまなゲストをお呼びして、
20世紀初頭の音楽カルチャーを楽しんできました。

ore_170414_4.jpg

札幌からは、JUMP BLUES / SWINGのナンバーに
独自のエッセンスを加え、
現代に甦らせたバンド「SUPER SHUFFLE」。

東京からは、レトロでセクシーな
雰囲気をまとったダンサー「RITA」が。

ore_170414_5.jpg

その時代にタイムスリップしたような気分になれる、
すばらしいイベントでした。

僕はライブハウスやバーなどを中心に、
「DJ KAKIZAKI」名義で活動しています。
この名前を見かけたらぜひ、挨拶と乾杯をしましょう!

copyright © Misawa & co.,Ltd. All Rights Reserved.