• MEN'S
  • men's
  • MEN'S
  • MEN

05月02日(水)
更新!

unico MEN'S Staff Blog

オレunico

unicoのメンズスタッフが語る!日々のコト!家具のコト!インテリアのコト!

参加スタッフはこちら

今回のMEN'S Staff

unico stock 宮田 智耀 みやた ともあき
unico stock
宮田 智耀 みやた ともあき

縁の下の力持ち

February 23, 2018

お久しぶりです!
約1年ぶりの投稿になります。

前回のラストで
「次回はアクティブな事を~」と書きましたが、
生まれつきのインドア派だったのを忘れていました。
休みの日はもっぱら家で過ごしています...。

というわけで、
今回も特にアクティブな話題ではなく、
ほぼ毎日履くほど好きな
革靴について書きたいと思います。

実はunicoに入るまで
成人式の時に買った革靴しか持っておらず、
出かける時はいつもスニーカーばかりでした。

ふとした時に、
「20代も半ばになろうとしているのに、
スニーカーばかりではマズイのではないか?」
という不安が頭をもたげてきました。

いても立ってもいられず、
すぐさまunicoの先輩に相談したところ、
「もう履いてない靴があるからあげるよ!」と、
なんともありがたいお言葉。

それから日常的に履きだしたところ
すっかり革靴のとりこになってしまいました。

先輩からもらってから約1年半、
大事に履き続けている靴がこちら。

ore_180223_1.jpg

外羽根式のフルブローグシューズ。

フルブローグとは、
飾り穴をあけて装飾された革靴のことを指します。

履くだけで上品になれそうなスリムなシルエットで
いまだに同じ靴を履いている人を見たことがありません。

僕にとっての正に「たったひとつの」お気に入りです。

定期的に磨くようにしていますが、
忙しい年末年始に一気に傷が増えてしまいました。

ore_180223_2.jpg

ore_180223_3.jpg

特につま先とかかとは、
傷が付きやすい部分です。

いつもより念入りにお手入れをしていきます。

ここで、普段お手入れに使っている道具と
使い方をご紹介。

ore_180223_4.jpg

メンテナンスに使う道具はこちら。

左上にあるのはステインリムーバー。
汚れや古いクリームを浮き出させてから落とす、
いわばクリーナーです。

クリーナーの隣にある小さいブラシは
ペネトレイトブラシと言い、
細かいところまで均一に
クリームを塗ることができます。
布で塗るより断然おすすめです。

左下の丸い缶に入った補色クリームを
このブラシを使って隅々まで塗っていきます。

右にブラシが2つ並べてありますが、
実は用途がそれぞれ違います。

ぱっと見て、毛の密度が違うので
分かりやすいのですが、
上のブラシは馬の毛で
1番最初に埃や汚れを落とす時に。

下のブラシは豚の毛で
補色クリームを塗った後の
ブラッシングに使います。

そして、磨き終わったものがこちら。

ore_180223_5.jpg

ore_180223_6.jpg

傷が消えてピカピカに! 

靴がきれいだと、出かける前から
テンションを上げることができるし、
仕事中もより身を引き締めて臨めます。

これこそが革靴の良いところだと思っています。
次はどんな最高の1足に出会えるか楽しみです。

ore_180223_7.jpg

みなさまも良き靴ライフを! 

copyright © Misawa & co.,Ltd. All Rights Reserved.