• MEN'S
  • men's
  • MEN'S
  • MEN

11月17日(金)
更新!

unico MEN'S Staff Blog

オレunico

unicoのメンズスタッフが語る!日々のコト!家具のコト!インテリアのコト!

参加スタッフはこちら

今回のMEN'S Staff

unico 船橋 伊東 秀泰 いとう ひでやす
unico 船橋
伊東 秀泰 いとう ひでやす

記憶を辿って

September 8, 2017

こちらでの生活にも慣れ、
日々関東ライフを満喫しておりますが、

ふと恋しくなり、墓参りも兼ねて
名古屋に帰省することにしました。

久しぶりに帰省する名古屋は
相変わらず賑やかで
いつ帰ってきてもホッとします。

実家に帰り、地元をプラプラしていて、
ここに住んでいたんだなーと
懐かしさを感じながら
久しぶりに母校に行ってみました。

ore_170908_1.jpg

これは校庭の写真なのですが、
謎の網がかけられています。

右側は市が管理する公園になっていて
登校時間中は公園に入ってはいけないのです。

昔は網がなく
ただ先生に、「行くな」とだけ
言われていたのですが
簡単に行けてしまうので
網がかけられることになったのだと思います。

学生あるあるですね。

母校を眺め、地元を実感していると
ふと、行きたい場所を思い出しました。

ore_170908_2.jpg

ore_170908_3.jpg

ここです。

みなさまきっとご存知の
マニアックな書籍や雑貨、CDなども
多く取りそろえる、あのお店です。

今では全国的にあると思いますが
実は発祥はここ名古屋市なのです。

当時、知名度は皆無でしたので、
僕にとっては隠れ家のような場所でした。

有名になったにもかかわらず
昔のたたずまいのまま、ここにある。
なんだか少し嬉しい気持ちになります。

ここを訪れると、当時の記憶が蘇りますね。
本に囲まれた異空間で、
映画の中の世界にいるような、不思議な気持ちでした。

懐かしい場所にはいつも記憶があります。

ふとしたことで、記憶がよみがえって
想いにふける、そんな時間も大切だなと思いました。

みなさんにも思い出の場所はあると思います。

たまには記憶を辿って、
自分自身の時間旅行に
出かけてみてはいかがでしょうか。

copyright © Misawa & co.,Ltd. All Rights Reserved.