• MEN'S
  • men's
  • MEN'S
  • MEN

11月17日(金)
更新!

unico MEN'S Staff Blog

オレunico

unicoのメンズスタッフが語る!日々のコト!家具のコト!インテリアのコト!

参加スタッフはこちら

今回のMEN'S Staff

unico大宮 豊嶋 隆宏 とよしま たかひろ
unico大宮
豊嶋 隆宏 とよしま たかひろ

雨も滴る杜の都

August 25, 2017

毎年行っている家族旅行は、
大阪の親戚も交えて、大阪~埼玉の間を旅行地に選んでいましたが、
もはやネタ切れです。

というわけで。
今年の旅行先は、七夕祭りと伊達政宗生誕450年で盛り上がりをみせている、
杜の都、仙台へ行くことにしました。

大宮からだと新幹線で1時間ほど。
あっと言う間に到着するも、
その日は台風が来ていてあいにくの土砂降り...。

旅行先でここまで雨に降られたのも初めて。
後々、この大雨も思い出のひとつになりました。

気を取り直して、
まずは東北三大祭りのひとつ、仙台七夕祭りのアーケード街を散策。

ore_170825_01.jpg

ore_170825_02.jpg

和紙や折り紙で装飾された飾りは色鮮やかで、
台風の風になびくのもまたきれいでした。

そして、僕の旅行に欠かせないのが歴史散策。 
伊達政宗公が眠る瑞鳳殿(すいほうでん)へ向かいます。

ore_170825_03.jpg

坂道、階段を登ること5分。
桃山文化を思わせる豪華絢爛な御霊屋がお目見え。

米の量の単位で表す「石(コク)」でいう、
仙台藩60万石の繁栄と「伊達男」の生きざまを感じられました。

ore_170825_04.jpg

そのあとは、青葉山に佇む仙台城跡へ。
ここからは家族を置いて、ひとりで山道を登ります。

ore_170825_05.jpg

この石垣を見てるだけで
大きな城だったことがわかりますね。
再建期待しています。

そして、仙台に来たからには、やはりこれは見ないと...!

ore_170825_06.jpg

そう、伊達正宗の石造です。
独眼竜の勇ましい姿がとてもかっこいいですね。
つい興奮して息切れしながら写メをパシャリ。

結局この日は一日中雨が降っていましたが、
晴れの日とはまた違った雰囲気の
仙台の景色を見ることができてよかったです。

来年の旅行は西の方かな。
なんて、すこし気がはやいのですが、
今から旅行の計画を立てながら
日々、仕事や遊びを楽しんでいます。

copyright © Misawa & co.,Ltd. All Rights Reserved.