• MEN'S
  • men's
  • MEN'S
  • MEN

06月02日(金)
更新!

unico MEN'S Staff Blog

オレunico

unicoのメンズスタッフが語る!日々のコト!家具のコト!インテリアのコト!

参加スタッフはこちら

今回のMEN'S Staff

unico 町田 植田 好智 うえた よしとも
unico 町田
植田 好智 うえた よしとも

アートな1日。あっと気づく1日。
あっという間な1日。

May 26, 2017

はじめまして。

アイコンからもお気づきのとおり、
「うどん県」(香川県)生まれの植田(うえた)です。
東京に来てちょうど1年。
今でも週に何度か、うどんを食べます。

さて、みなさんは個展など行かれたりしますか?
私は、ぐっと心惹かれるアートの告知を見ると、
すぐに行ってしまいます。

先日も、unicoとコラボしたことのある、
チョークアート作家「CHALKBOY」さんの個展に行ってきました!

ore_170526_2.jpg

初めて降りた駅でしたが、
看板やレンガ造りの入り口、照明など、
その全てに吸い寄せられるように無事、到着。
 
扉を開けると、、

ore_170526_4.jpg

どこか懐かしい黒板と
チョークグラフィックの世界が広がっていました。

ここで、お店のスタッフさんから聞いた小話をご紹介。

ホワイトボードが授業に使われることが多くなりましたが、
今でもまだまだ黒板が主流なのは、
いろんな理由があるそうです。

どの角度から見ても反射が少ない。
深緑色は目が疲れにくい。
など。

黒板はみんなに優しいんですね。

そんな、黒板のような人になりたい
なんて思ってみたり。

ore_170526_3.jpg

学生時代には身近にあった黒板とチョーク。

大人になると触れることさえなくなりますが、
少しだけ少年の心を取り戻せた気がします。

アートに触れる1日はあっという間。

知らなかったことを知るだけではなく、
忘れかけていたことを
あっと気づかせてくれる。

みなさんもそんな1日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

copyright © Misawa & co.,Ltd. All Rights Reserved.