• MEN'S
  • men's
  • MEN'S
  • MEN

04月20日(金)
更新!

unico MEN'S Staff Blog

オレunico

unicoのメンズスタッフが語る!日々のコト!家具のコト!インテリアのコト!

参加スタッフはこちら

バックナンバー:2018.04

今回のMEN'S Staff

unico 川崎 佐藤 直哉 さとう なおや
unico 川崎
佐藤 直哉 さとう なおや

インスタ映えを求めて

April 20, 2018

「インスタ映え」
最近よく耳にする言葉の1つです。

こういったものにすこし疎い僕からすると、
なんとなくおしゃれな写真...。

その程度しかイメージすることができず、
具体的にどのようなモノ、コトを指すのかが
不確かなままとなっていました。

わからないからこそ知りたい!!!
突如として猛烈なモチベーションが湧き起こりました。

早速ネットで検索してみると
『インスタグラムに掲載すると映える写真を指し、
食べ物・建物・風景などによく用いられる言葉』
ということのようです。

なんだかよくわかりません...。

さらに調べていくと
ひとえにインスタ映えといっても
さまざまなテイストがあるらしく。

ナカでも特にカラフルな色のもの・非日常感は
若い女性から高い評価を得るとのこと。

こんな浅い知識だけを身につけた僕ですが、
ちょうど旅行をする機会があったので
1ヶ月かけて挑戦してきました。

名付けて「インスタ映え探しの旅」

その軌跡と汗と涙と笑いに
少しだけお付き合い下さい。

まずは韓国・ソウルに行ったときの写真から。

ore_180420_1.jpg

ただのピンクの自動販売機ではありません。
このインスタ映えしそうな自動販売機、
実はカフェの入り口になっています。

映えというよりただの驚きかもですが、
でも面白いですよね。

ore_180420_2.jpg

こちらは、
そのカフェのカスタードケーキ。

ピンクを中心とした色味は
とてもかわいらしくデザインもファンシー。
味もおいしくて大満足でした。

続きましては、
ハワイ・カカアコ地区にあるとある倉庫街での写真。

ore_180420_3.jpg

この地区の倉庫の外壁には
個性豊かでユニークなウォールアートがたくさんあり、
歩いているだけで楽しい気持ちになります。

毎年新たなアートが上書きされるので、
何度行っても飽きのこない、おすすめのスポットです。

ore_180420_4.jpg

特に人気なのがこの「カラフルモンスター」
カラフルだし、旅という非日常だし、
これはまさにインスタ映え抜群です。

食べ物・建物ときたので最後は風景ですね!

ore_180420_5.jpg

続いてはハワイ・オアフ島にあるピルボックス。
ハイキングコースの終着点から眺めるビーチは
それまでの過程もあってか、とてもきれいに見えます。

「全米で最も美しいビーチ」の№1に輝いた事があり、
「天国の海」とも呼ばれているそうです。

こんなインスタ映え間違いなしの風景を観ながら
食べるサンドイッチは格別です。
それこそ涙が出そうなくらいおいしかったです。

行かれる際は、昼食の持参をおすすめします!

インスタ映えを探し回った
今回の旅はいかがでしたでしょうか?

笑いをお届けできずで反省点はあるものの、
1回目にしては上出来ではないでしょうか?

今回はいつも行かないような場所を旅して、
「インスタ映え」のなんたるかを知れたような気がしました。

これからも、未知へのチャレンジと
おもしろいハッシュタグを探し続けようと思います。

#オレunico #インスタ映え
#旅 #ハワイ #韓国

今回のMEN'S Staff

unico 池袋 加藤 謙一 かとう けんいち
unico 池袋
加藤 謙一 かとう けんいち

古き良き日本に魅せられて

April 13, 2018

お久しぶりです。加藤です。
今回は、先日のお休みについて。

連休だったのですが、
まずは花見でもしようと思い立ち、
近所の公園に出かけることに。

お酒やおつまみを調達して向かうと
公園は多くの人で昼から大賑わい。

きれいに咲いた桜と公園を囲む
たくさんの出店から漂ってくる
食べ物のにおいにつられてお酒が進みます。

ore_180413_1.jpg

お酒が進み過ぎたのか
気がつくと日が暮れはじめていて、
辺りはうっすらと暗くなっていました。

ore_180413_2.jpg

電燈に照らされた夜桜もまた違った雰囲気で、
目を奪われる美しさがありました。

ひとしきり楽しんで満足した私は、
その日はほろ酔いで家路につきました。

日本の四季の素晴らしさを
改めて感じた1日でした。

次の日は、桜の余韻に浸りつつ、
日本の良さをもっと感じられる
場所はないかと思い、検索を開始。

すると、埼玉県の川越が
かなりの件数でヒットしました。

「これは行くしかない!」と思い、
早速車を走らせることに。

川越に到着し、まずはふらりと歩いてみます。
江戸時代から城下町として発展してきた
川越の街並みはまさに「古き良き日本」そのものでした。

ore_180413_3.jpg

写真は、某朝ドラでも使われていた
時計台「時の鐘」。

川越のシンボルでもあり、
現在は機械式になっていて、
1日に4回(6時、12時、15時、18時)、
鐘が鳴るのだとか。

その情緒溢れる佇まいは、圧巻でした。

引き続き小江戸の街並みを
楽しみながら散策を続けていると、
「菓子屋横丁」なる通りを発見。

横丁には、懐かしい駄菓子を
たくさん並べたお店が軒を連ねていました。

子どもの頃、祖父母の家の近所にあった駄菓子屋へ
もらったお小遣いを握りしめて行ったことを
思い出しました。

懐かしさを感じながら駄菓子を大人買い...。
なんとも言えない達成感でした。

ore_180413_4.jpg

古き良き街並みと懐かしい駄菓子を
堪能したあとは、お土産に漬物を購入し、
大満足で家路に着きました。

連休ということで少し遠出をしましたが、
みなさんも四季を感じるような休日を
過ごしてみてはいかがでしょうか。

またおすすめの場所を見つけたら
お知らせします。               

今回のMEN'S Staff

loom 姫路 井上 祐壱 いのうえ ゆういち
loom 姫路
井上 祐壱 いのうえ ゆういち

趣味

April 6, 2018

2回目の投稿になります。井上です。
他のスタッフのブログを見ていると、
みんないろんな場所に行って、
充実した休日を過ごしているなぁ。
なんて羨んだりしています。

休みの日こそ何かしたい!と、いつも思うのですが、
いざ早起きしてみても2度寝をしてしまい、
起きたら昼過ぎなんてことも...。
結局、部屋でのんびりしていることが多かったりします。

何か趣味とかでもあればいいのですが、
これといって思いつかず...。

ただ、昔から洋服が好きなので、
買い物に出掛けることが僕にとっての
充実した休日の過ごし方かもしれません。

仕事の時とは違った服や靴、
アクセサリーを身に着けてみたり。
お気に入りのものを身にまとうと、
気分もグッと上がって気持ちもよいです。

最近は、アクセサリーがマイブーム。

ore_180406_1.jpg

ore_180406_2.jpg

お決まりの組み合わせや
その日の気分で付け替えてみたり
重ね付けをしてみたりといろいろ考えるだけでも、
なんだか楽しくなります。

ore_180406_3.jpg

はじめは、何について書こうか悩みましたが、
意外と有意義な休日を過ごせてるな、
なんて思ったりして。

考えてみれば、靴やバッグなどの話も
もっとしたいのですが、それはまたの機会に。

copyright © Misawa & co.,Ltd. All Rights Reserved.