• MEN'S
  • men's
  • MEN'S
  • MEN

05月02日(水)
更新!

unico MEN'S Staff Blog

オレunico

unicoのメンズスタッフが語る!日々のコト!家具のコト!インテリアのコト!

参加スタッフはこちら

バックナンバー:2018.03

今回のMEN'S Staff

unico 堀江 梅木 翔平 うめき しょうへい
unico 堀江
梅木 翔平 うめき しょうへい

春に誘われて

March 30, 2018

2回目の投稿となります、
梅木でございます。

春の訪れを告げるように、
ようやく暖かくなってきましたね。

この時期は"出会いと別れ"の季節なんて言われるのを、
あちらこちらで耳にします。

私もそんな季節に誘われるが如く、
""引越し"をすることに。

引越しも業者に頼むと段取りで結構手間がかかるし、
費用もなるべく安くしたい。

よい方法はないかと各種ネットワークを駆使し、
いろいろと検索。

あれこれ出てくるけど、
いまひとつ、これといったものがない。

そんな折に、

「あっ!そういえば、
むかし引越しや運送のアルバイトをしていたし、
それを活かして自分ひとりでやってしまおう!」

と思い立ち、
自力で引っ越しをすることに決定!

まずは積荷の準備からスタート。

ore_180330_01.jpg

荷物はなるべく形がある状態で準備するのが◎
形が不安定だと上手く積み込めなかったり、
破損の原因にもなりかねません。

細かいものは、なるべく収納ケースや
家具の中などに入れてまとめる。
運んだ後も、そのまま使えるので楽チンです。

ore_180330_02.jpg

トラックをレンタルして、
積み込んでいきます。

何度も往復しないように、
積載重量を守りつつ、
できるだけ多く積んでいきます。

テトリスをするみたいに頭を使うけど、
隙間なく上手く乗せられると気持ちが良いです。

転居先まではお気に入りの
音楽を聴きながらドライブ。

荷下ろしをして配置すれば、
引っ越し完了。

ore_180330_03.jpg

なんとたった1日、
かつ、ひとりでここまでできました。

もちろん、引っ越しは安全性を考えて
2人以上で行ってくださいね。

引っ越し先でどんな出会いが待っているのか
とても楽しみです。

次回は、また違う季節に!

今回のMEN'S Staff

unico 北千住 後藤 憲人 ごとう のりひと
unico 北千住
後藤 憲人 ごとう のりひと

バーベキュー

March 23, 2018

ご無沙汰しております、後藤です。
約1年ぶりに投稿します。

以前、店舗スタッフと
バーベキューに行ったときの
お話しをしたいと思います。

季節は冬真っ只中の2月、
お台場にある屋外バーベキュー場へ。

幸い天候にも恵まれ、風も無く、
気持ちのいいバーベキュー日和でした。

最寄り駅近くのスーパーにて食材を購入し、
さっそくバーベキュースタート! 

どんどんお肉を焼いていきます。

ore_180323_1.jpg

このニット帽を被ったスタッフ、
なんだか鉄板が似合っていますね。

ore_180323_2.jpg

料理の得意なスタッフがいて、
えのきとバターのホイル焼きを
作ってくれました。美味しかった~。

お酒を片手に肉を焼くのも
バーベキューの醍醐味のひとつ。

ore_180323_3.jpg

自然と会話も弾み、
写真だとまるで春のようです。

がしかし、とは言え2月。
正直なところ、若干寒かったのは
否めないところです。

夏が来たら、またこのメンバーで
行きたいと思っています。

季節ごとに、いろいろな
楽しみ方ができるバーベキュー。

みなさんもご家族や仲間と、
楽しんでみてはいかがでしょうか。

ore_180323_4.jpg

それでは。

今回のMEN'S Staff

stock 成嶋 俊理 なるしま すぐり
stock
成嶋 俊理 なるしま すぐり

ぎっくり腰とスキー

March 16, 2018

お久しぶりです、成嶋です。
前回の投稿からあっという間に
1年が経ってしまいました!

前回ブログの結びに、
家具についての話を予告していました。

自室の模様替えを予定しており、
そのビフォーアフターなんぞを
お伝えできればと考えていました。

が、つい先月、腰を「ぎっくり」してしまい、
とても不自由な生活が続くことに...。

ようやく腰の痛みも取れ、本腰を入れて
自室の模様替えに取り掛かろうとした頃、
大学時代の友人から「スキーしに行こう!」と、
何の前触れもなく連絡が来ました。

不自由な生活でウズウズしていた心が、
そのひと言で完全に奪われてしましました(笑)

という事で、模様替えから一転、
今回はスキーのお話をしたいと思います。

久しぶりのスキーにワクワクしながら、
ホコリを被りかけた装備一式を引っ張り出し、
長野県にある斑尾(まだらお)高原スキー場へ、いざ出発!

僕にとって数年ぶりとなるスキー。
なまった体を慣らすために、まずは初級者コースへ。

滑り出そうとしたその時、
辺りを見まわしても友人の姿が見当たらず...。

ore_180316_1.jpg

振り返ってみると、なんと彼らは
スノボをレンタルしているではないですか!(笑)

ただ、そのぎこちない装着の姿勢を見て、
やっぱり僕はスキーにして良かったぁ!と
なんだかホッとしました。

ore_180316_2.jpg

ore_180316_3.jpg

しばらく滑っているうちに
体も慣れてきて感覚が戻ってくると、
コース1本1本の滑走時間が短く感じ、
気が付くとリフトも終了時間。

楽しい時間はあっという間に
過ぎ去っちゃいますね。

最後の1本を滑り出そうとしたら、
目の前に素敵な光景が!

ore_180316_4.jpg

ore_180316_5.jpg

とても幻想的な夕日に見惚れてしまいました。

しかも幸いなことに見晴らしの良いコースで、
景色を眺めながら滑り降りることができました!

最後はやっぱり疲労困憊でしたが、

ore_180316_6.jpg

 
それを感じさせないほど、良い写真が撮れました。

友人たちもスノボが上達したようでなによりです。
僕も終始転ぶこともなく、
有意義な休日が過ごせました。

次回こそは、自室の模様替えについて、
お話したいと思います(笑)

皆さまもお体にはお気をつけください。

それでは。

今回のMEN'S Staff

unico 札幌 蠣崎 和正 かきざき かずまさ
unico 札幌
蠣崎 和正 かきざき かずまさ

Good Rockin' Tonight!!

March 9, 2018

お久しぶりです。蠣崎(かきざき)です。

すこし前の出来事になりますが、
今回は私の大好きなロンドン出身のバンド
「kitty daisy & lewis」のライブを
観てきたことについてお話しします。

ore_180309_1.jpg

その前に、簡単なバンド紹介から。

音楽エンジニアの父と、ミュージシャンの母を持ち
生粋の音楽一家に生まれた3姉弟で構成。

幼少期からヴィンテージの音楽や
楽器に触れていたことにより、その才能を開花。
3兄弟ともにマルチ楽器奏者で、
曲によってヴォーカルも楽器も変える。

ソウル、ブルース、カントリー、
スカ、ロカビリー、ロックンロールなど
さまざまなジャンルのサウンドに
唯一無二のエッセンスとスパイスを加えた
センス溢れるバンドです。

そんな彼らを初めて観たのは、
大阪で行われたEgo-Wrappin'とのツーマンライブ。

父がアコースティックギター、
母がウッドベースでステージをサポート。
マルチ楽器奏者の3姉弟が曲によって
楽器もヴォーカルも入れ替わるという
異色すぎるスタイルがとにかく衝撃的でした。

類い稀な音楽センスとメンバーの個性が輝き、
その独特の世界に引き込まれるライブパフォーマンス。

そして、今回は待ちに待ったワンマンライブ。
ライブハウス「渋谷 CLUB QUATTRO」まで行ってきました。

ore_180309_5.jpg

世界各国を家族で巡るだけあって、
以前よりもさらにパワーアップ。

エネルギッシュかつソウルフルなライブで、
バンドの魅力をたっぷりと堪能してきました。

このバンドを観ると何故だか、
楽器をやりたくなる衝動に駆られます。

そんな刺激的で心をグッとつかまれた1日でした。

今回のMEN'S Staff

unico 千葉 上山 牧人 うえやま まきと
unico 千葉
上山 牧人 うえやま まきと

郷愁

March 2, 2018

こんにちは、上山です。
雪深い北陸の小都市から、
関東へとやってきて早半年。

この時期、地元の北陸では雨、雪、あられが
毎日のように降っています。
こっちは冬でもこんなに晴れるのかと、
驚きを隠せません。

ひとり暮らしには早々に慣れ、
自由気ままに日々の生活を楽しんでいる僕です。
しかし、何か物足りないと感じることがひとつ。

それは、ずばり「猫」です。

生まれてこの方、常に猫と一緒に過ごしてきた僕にとって、
半年と言えども猫に触れられないのは耐え難いことなのです。

ということで、
不足していた猫愛を満たすべく、
関東随一の猫島と名高い「江ノ島」へ行ってまいりました。

ore_180302_1.jpg

ore_180302_2.jpg

到着早々、まずは腹ごしらえ。
イカの丸焼きをアテに一杯。
日が高いうちからビールを飲む。格別です。

2杯目を頼みかけたところで
本来の趣旨を思い出し、軌道修正。
まじめに猫を探します。

ore_180302_3.jpg

こんな路地裏に入ったり。

ore_180302_4.jpg

神社を回ってみたり。

ore_180302_5.jpg

気づけば、海にたどり着いていたり。

かれこれ2時間歩き回るも、
一向に出会えず...。

このまま猫探しも終わりかと、
あきらめかけていたその時。

ore_180302_6.jpg

いた!
そしてあたりを見回すと...

ore_180302_7.jpg

ore_180302_8.jpg

なんと猫に囲まれているではないか!

どうやら猫が集まるスポットがあるらしく、
そこへ行けば比較的遭遇しやすいのだとか。

江の島の猫はかなり人懐っこく、
僕の膝の上に乗っかり暖をとる猫まで。
(なでるのに必死で写真は撮っていません...)

そして、猫とたわむれ
散々歩き回りぐったりした帰り道。
電車に揺られながら、ふと
「江の島の猫もかわいいけど、やっぱり実家の猫が一番だな」
なんて、しみじみ。

ore_180302_9.jpg

そこでようやくホームシックにかかっている
ことに気づくのでした。

そんなノスタルジックな気分の僕ですが、
全国には猫に会えるスポットが色々あるので、
猫好きの方はぜひ猫探訪してみてはいかがでしょうか。

とってもかわいいので、おすすめですよ。

copyright © Misawa & co.,Ltd. All Rights Reserved.