• MEN'S
  • men's
  • MEN'S
  • MEN

11月24日(金)
更新!

unico MEN'S Staff Blog

オレunico

unicoのメンズスタッフが語る!日々のコト!家具のコト!インテリアのコト!

参加スタッフはこちら

バックナンバー:2017.10

今回のMEN'S Staff

loom 堺北花田 別所 亮祐 べっしょ りょうすけ
loom 堺北花田
別所 亮祐 べっしょ りょうすけ

キーマカレーと燻製たまご

October 27, 2017

先日、なんとなく気が向いたので料理をしたときのことを。
作ったものはキーマカレーと燻製たまご。

カレーのルーは市販のものを使って、
具材は少しだけアレンジして。

玉ねぎは量多めのざっくりカットで、
ズッキーニと人参も投入。

ore_171027_1.jpg

そこにひき肉を入れて、じっくりと煮込む。

ore_171027_2.jpg

煮込むときの水は、トマト缶とトマトジュースで代用。
余談ですが、「キーマ」は、「ひき肉」って意味らしい。

そうして、カレーを火にかけている間に、
たまごの調理に取りかかる。

燻製たまごは、ゆでたまごに下味をつけてから燻す
という長い工程があるため、
今日のところは味付けする段階で終わり。

そうこうしているうちにキーマカレーが完成!

ore_171027_3.jpg

お皿に盛りつけて、早速いただきます。

上手に写真を撮るのはなかなか難しい。
でも味はバッチリ!
それからしばらくの間、カレー生活が続きました。

味付けしたたまごは、後日、燻製にすることに。

ore_171027_4.jpg

ore_171027_5.jpg

ore_171027_6.jpg

手をかけた分だけあり、
しっかりと燻製の風味がして美味しくできました。
すぐに全部食べてしまい、
もっとたくさん作っておけば...と。
でも、これくらいが丁度いいのかもしれない。

革の手入れも、うどんづくりもしていない、
特別なことは何もないけれど。
うん、今日も良い1日だった。

お酒を一杯飲んで、おやすみなさい。

今回のMEN'S Staff

unico 国分寺 鈴木 隼人 すずき はやと
unico 国分寺
鈴木 隼人 すずき はやと

うどんを打ってしまえ!

October 20, 2017

話は過去にさかのぼり、
山梨県の富士吉田市に行ったときのこと。

僕はそこで、
名物と言われている郷土料理の「吉田のうどん」を食べました。

「山梨の麺料理といったらほうとうでしょ!」

なんて、勝手に思っていた僕ですが、
ほうとう以外にもこんなにおいしい麺料理があったとは!
と衝撃を受けました。

それからというものの、
3ヶ月くらいのスパンで食べに出かけ、
そのうち、これが家で食えたならと思い立ち、
実際に自分で作ってみることにしました。

用意するものは、
中力粉、片栗粉、塩と実にシンプル。

ore_171020_1.jpg

はじめに、
中力粉に塩水を入れて生地をこねていきます。

テレビなどでよく生地を踏むところを見るし、
なんだか本格的な感じがする!
という完全に素人の安易な考えで、
生地を踏んで伸ばしてみました。

ore_171020_2.jpg

生地がまとまったら、丸めて寝かします。

ore_171020_3.jpg

作っていくうちに、だんだん愛着が湧いてきました。

名前を付けたいくらいでしたが、
顔を作ってみたら思いのほか怖くなってしまったため、
やめました。

ore_171020_4.jpg

寝かせ終わったら、
いよいよ生地を伸ばして切っていきます。

ore_171020_5.jpg

緊張しながら切っていくと、

ore_171020_6.jpg

おぉ、意外と良い感じに切れている!

ore_171020_7.jpg

はじめてにしては上出来なんじゃないでしょうか!
自分で自分を褒めてあげたいです!!

本場の吉田うどんは
馬肉とキャベツがトッピングされているのですが、
今日は馬肉の代わりに牛肉で代用です。
ついつい買ってしまったちくわの磯辺揚げも乗せて。

ore_171020_8.jpg

具を乗せすぎて、
肝心のうどんが見えなくなってしまいました...
すみません。
でも、味は最高でした!

さすがにお店と一緒!とまでは言いませんが、
おいしいうどんが作れてニヤニヤがとまりません。

今度は七味づくりにチャレンジしてみようかな、
と思う僕なのでした。

今回のMEN'S Staff

unico 湘南 島津 裕介 しまづ ゆうすけ
unico 湘南
島津 裕介 しまづ ゆうすけ

オフな1日

October 13, 2017

久しぶりの投稿。
と言っても、特に変わったことをしていないので、
今回は何気ない休日の話を。

1日のはじまりは、
植物を窓際に集めて水やりをすることから。

ore_171013_1.jpg

植物は話しかけながらお世話すると良く育つ
と言うのはけっこう聞く話ですが、
30歳近い男が1人で植物に話しかける光景は
何とも切ないような気がして。

黙々とこなします。

ore_171013_2.jpg

次は、レザーソファのお手入れ。

半年ほど前に購入した、MOLNソファ。
クリーナーでていねいに汚れを落とし、
クリームでしっかり保湿。

そんなお手入れの工程も、
革の変化を感じながら楽しむことができるので
好きな作業のひとつです。

思えば、少年野球をやっていた頃も
小学生ながら、
グローブのメンテナンスや型作りが
好きだったことを思い出す。

ore_171013_3.jpg

ore_171013_4.jpg

ひと段落着いたらコーヒーを。

豆を挽いてドリップをする時間も、
休日ならではな感じが心地いい。

ore_171013_5.jpg

映画を観ながらダラダラとくつろいでいると、
暇を持て余した我が家の愛犬がやってきた。

思えば、今日はまだ一歩も外に出ていない。

よし、散歩に行こう。

ore_171013_6.jpg

ore_171013_7.jpg


ゆったりした休日を過ごしたい自分とは裏腹に、
とにかく走る、走る。

日頃の運動不足を解消させてくれる、
少しアクティブな散歩の時間に。

外にも出られたし、ありがとう。
まだまだ物足りなそうな愛犬を引きずりながら帰宅。

そしてまた、コーヒーを飲みながら
映画のつづきを観たりして。

そんな何もない休日。

明日からの日々を頑張るためにも、
徹底的にオフを満喫するのも大事なこと。

たまには、のんびり過ごしてみるのもいいですよ。

今回のMEN'S Staff

loom 堺北花田 中村 勇太 なかむら ゆうた
loom 堺北花田
中村 勇太 なかむら ゆうた

外の世界に飛び出すんだ、中村

October 6, 2017

初めまして!
芋と手羽先が大好き。中村です。

ついに自分の出番が回ってきました!

まずはちょっとした自己紹介から。
僕は、九州の宮崎県出身。
農業も畜産業も盛んな九州は野菜も肉も美味しいので、
小さいころから食べることが大好きです。

今回、メンズブログ初登場ですが
いつも他のメンズスタッフのブログを見ながら、
こんなオシャレな日常過ごしてないな~と思ったので、
普段の日常を書くことにします。

―仕事帰り―
お店で働いた後はどこに行くわけでもなく、
直帰することが多いです。

電車に揺られながら、いつも音楽を聴いています。
音楽は広く浅く。

ore_171006_1.jpg

こちらは最近買ったBluetoothイヤホン。
自慢です。

帰宅中の小1時間、考えごとをしたり、ぼーっとしたり...
これも大切な時間なんです。

そして、最寄りの駅について、
スーパーに寄って家に帰ります。

―帰宅―
僕の家は、ハウルの動く城に出てくる
ハウルの部屋のようにしたいという夢があります。

少し前までは、ハリーポッターのグリフィンドールの
談話室のようなインテリアに憧れていたので、
今は談話室よりのテイストの部屋になっております。

名作と呼ばれる映画の世界観には、
やはり強く引きこまれるものがありますよね。

ore_171006_2.jpg

こちらは今日の晩ご飯。
ハンバーグのせカレーとササミサラダです。
調理はほとんど電子レンジにおまかせしています。

写真だと、ちゃんとお皿が並んでいますが
いつもはできた順に食べています。

この後は、だいたいお風呂に入ってテレビを見て、
苔の様子を見て寝ます。

・・・苔。

ore_171006_3.jpg

こちらでございます。
砂苔(スナゴケ)という種類の苔で、
霧吹きで水をあげて育てています。

ゆっくりと時間をかけて育っていく姿が、
なんとも愛おしい。

こうやって、家でまったりと苔を観察する日々もいいですが、
やはり、もっと活動的になって外の世界に飛び出さないといけません。

僕はこのメンズブログを通じて、
自分が外の世界に触れ合えた!と思った瞬間を
報告する場所にしようと思います。

次の更新を楽しみに待っていてください。

では、また。

copyright © Misawa & co.,Ltd. All Rights Reserved.