• MEN'S
  • men's
  • MEN'S
  • MEN

09月29日(金)
更新!

unico MEN'S Staff Blog

オレunico

unicoのメンズスタッフが語る!日々のコト!家具のコト!インテリアのコト!

参加スタッフはこちら

バックナンバー:2017.04

今回のMEN'S Staff

stock 成嶋 俊理 なるしま すぐり
stock
成嶋 俊理 なるしま すぐり

僕と写真のこと。

April 28, 2017

こんにちは。
はじめまして、成嶋です。

初ブログなので、簡単な自己紹介と、
学生の頃から続けている写真について
お話ししたいと思います。

下の名前は「俊理」と書いて「すぐり」と読みます。

由来はといえば、父のインスピレーション。
たまたま開いた植物図鑑に載っていたのが、
「スグリ」という木だったそうで。
日本ではジャムやゼリー、海外ではカシスリキュールの原料となる、
葡萄のような小さな実のなる木です。

友人からはそのまま「すぐり」、
店舗では「なるP」と愛称で呼ばれています。
みなさんもどうぞお好きな呼び名をつけて、
覚えていただけたら幸いです。

さて、次は写真について。
僕が撮っているのは、
毎回テーマを決めて作っている作品と、
日頃の生活のスナップです。

ore_170428_1.jpg

ore_170428_2.jpg

まずは、作品として撮っている写真。
「光と影」、「女の子」、そして「植物」と、
この3つのモチーフが大きくテーマに関わっていて、
いま最も気になる存在でもあります。

ore_170428_3.jpg

ore_170428_4.jpg

そして、日頃のスナップ。
休日に出かけた先で出会ったもの、
発見したこと、そこで起こったことなどを
記録として残しています。

ore_170428_5.jpg

一眼レフカメラを持ち歩くこともありますが、
とにかく重たい...。
なので、スナップであれば最近は
iPhoneか写ルンですを携帯してサッと撮ります。
細かな設定も必要なく、
「いいな」と思った瞬間を逃さずおさえられるし、
本当によく写るんです。

ore_170428_6.jpg

撮った写真たちはインスタグラムやWEBに載せているので、
もしよろしければ「suguriii」「suguri vsco」で
検索してみてください。

次回は、インテリアショップのスタッフらしく、
家具についてお話ししたいと思います。

それでは、また。

今回のMEN'S Staff

unico 北千住 後藤 憲人 ごとう のりひと
unico 北千住
後藤 憲人 ごとう のりひと

大事に使う

April 21, 2017

こんにちは。
はじめての投稿となります、後藤です。

春になり、ポカポカ陽気でつい眠くなってしまいます。
この間の休日もつい寝すぎてしまい、起きたらお昼過ぎでした。

外は良い天気だったのですが、
その日は家で僕がいつも愛用している
レザーシューズのお手入れをすることに。

ore_170420_1.jpg

4年ほど前に購入し、仕事の時もプライベートの時も
お世話になっている相棒です。

最初のころにくらべて革もやわらかくなり、
履いていても自分の足の一部のように感じます。

大切に履き続けたいので、
長く使うためにお手入れも欠かしません。

2か月ほど前に手入れをしたのですが、
所々に傷や汚れが目立つようになってきました。

と、いうことで。
さっそくお手入れ開始です。

用意する物は、ブラシ、クリーム、綿100の布。

ore_170420_2.jpg

ore_170420_3.jpg

まずは、ブラシで表面についているホコリや汚れを落とします。
撫でるように、やさしくしっかりとブラッシング。

次に、ぬるま湯で軽く濡らした布で靴全体を拭きます。

ore_170420_4.jpg

ore_170420_5.jpg

仕上げにクリームを全体的に湿布して、きれいに馴染ませていきます。
クリームは表面のツヤ出しをしてくれるだけでなく、
革に栄養も与えてくれるのだとか。

あとは、ひと晩乾かしておけば完了です。

ore_170420_6.jpg

こちらが磨いたあとのレザーシューズ。
満足のいく仕上がりにできました。

長く使いたいから大事に使う。
経年変化を楽しみ、手をかけた分だけ愛着がわく。
レザーのそんなところが僕は大好きです。

次は靴屋さんに行ってソールの交換をしてもらおうと考えています。

みなさんもぜひ、お気に入りの1足を大切にしてあげてください。


今回のMEN'S Staff

unico 札幌 蠣崎 和正 かきざき かずまさ
unico 札幌
蠣崎 和正 かきざき かずまさ

KEEP ON ROCKIN' !!

April 14, 2017

はじめまして、札幌店の蠣崎(かきざき)と申します。

オレunico初投稿ということで、
自己紹介もかねて僕のDJ活動を紹介したいと思います。

まず、DJについてみなさんは、どんなイメージを持っていますか?

おそらく多くの方は、クラブでダンスミュージックを流すDJや、
ヒップホップグループなどの後ろにいるバックDJなどを
イメージするのではないでしょうか? 

僕もクラブやライブハウスでDJをしますが、
流す曲は1950~60年代を中心とした
ロカビリーやロックンロールなどのヴィンテージサウンド。
当時の音源に近いレコードで回しています。

ore_170414_1.jpg

そして、曲をかけて聴いてもらうだけではなく、
曲に合うダンスを絡めた
「レコード・ホップ」というイベントスタイルで
活動することが多いです。

ore_170414_2.jpg

ヴィンテージアイテムなど、
お気に入りの一着でファッションもコーディネート。
僕は凝り性なので、こんなところも手を抜きません。

ore_170414_3.jpg

先日は、小樽で開催されたイベント
「Groovy Times」にDJ&MCで参加。
さまざまなゲストをお呼びして、
20世紀初頭の音楽カルチャーを楽しんできました。

ore_170414_4.jpg

札幌からは、JUMP BLUES / SWINGのナンバーに
独自のエッセンスを加え、
現代に甦らせたバンド「SUPER SHUFFLE」。

東京からは、レトロでセクシーな
雰囲気をまとったダンサー「RITA」が。

ore_170414_5.jpg

その時代にタイムスリップしたような気分になれる、
すばらしいイベントでした。

僕はライブハウスやバーなどを中心に、
「DJ KAKIZAKI」名義で活動しています。
この名前を見かけたらぜひ、挨拶と乾杯をしましょう!

今回のMEN'S Staff

unico 神戸 井奥 祐太 いおく ゆうた
unico 神戸
井奥 祐太 いおく ゆうた

休日キャンプ

April 7, 2017

はじめてのメンズブログ、井奥です。

休日は外へ出かけるのが好きな私。
以前、友人2人とキャンプに行った時の
お話をしたいと思います。

今回の行先は、淡路島にあるコテージ!
淡路島は神戸店からも意外と近くて、
気軽に遊びに行ける観光スポットです。

神戸市から世界最長の吊り橋
「明石海峡大橋」を通過し、海へ。
何度も渡っているのですが、
毎回テンションが上がります。

せっかくの淡路島ということで、まずは海を眺めに。

ore_170407_1.jpg

海が大好きで、冬の寒い時期にもよく行くほど。
島周辺がきれいな海に囲まれている淡路島は、
海好きの私にとって最高の場所なんです。

ちなみに淡路島は、「鮎屋の滝」というパワースポットもおすすめ。
滝のすぐ近くまで近寄ることができて、
天然のミストを浴びることができます。

さて、車で1時間くらい走るとコテージに到着しました。
中に入ると暖炉があり、
「まずはひと息」とくつろぎたい気持ちを抑え、
さっそくBBQの準備に取りかかります。

といっても、準備は料理が得意な友人が
ほとんどやってくれたので、私は食べる担当。

肉と海鮮をひたすら焼き、ひたすら食べ、
ビールをひたすら飲む。
そして、昔話やバカ話も弾みます。
やっぱりBBQって、最高ですね。

ore_170407_2.jpg

(肝心の写真ですが、食べるのに夢中で撮っていません...)

気心の知れた友人との時間は本当に楽しく、
充実した1日を過ごせました。
たまにこんな日があるから、
またがんばろう、という気持ちになれるんだと思います。

ore_170407_3.jpg

楽しい時間ほど早く過ぎてしまう、というのは本当で、
あっという間に翌日。
3人とも無事、家路につきました。

次は、神戸市にある「しあわせの村」に行ってみようと思います。
BBQができるキャンプ場はもちろん、
スポーツ施設や温泉まで楽しめて宿泊もできる総合公園です。
おすすめですよ。

最近、ようやく暖かくなってきたこともあり、
アウトドア心に火がつきそうな私。
野外フェスなんかもいいですね。

みなさんも、それぞれのアウトドアを楽しんでみてください。

copyright © Misawa & co.,Ltd. All Rights Reserved.