• MEN'S
  • men's
  • MEN'S
  • MEN

09月29日(金)
更新!

unico MEN'S Staff Blog

オレunico

unicoのメンズスタッフが語る!日々のコト!家具のコト!インテリアのコト!

参加スタッフはこちら

バックナンバー:2016.08

今回のMEN'S Staff

unico 池袋 源 紀人 みなもと のりひと
unico 池袋
源 紀人 みなもと のりひと

この町が好き

August 26, 2016

最近福岡から東京に引っ越しました。
古着屋とレトロな飲食店が多いこの町にほれ込み、即決。

休日は近くの古着屋めぐりです。

oreunico_0826_01.jpg

たくさんの古着屋があり、
歩道にまで服を並べています。

oreunico_0826_02.jpg

特に目を惹くのがスニーカー。
アパレル時代の血が騒ぎ始めます。

各ブランドでいろいろなポイントがありますが、
コンバースならmade in USAを探します。

なんとchuck taylorがありました。

oreunico_0826_03.jpg

ちなみにchuck taylorとは1960-1970年代に
アメリカで作られていた初期のオールスターです。

このモデルは見つけることさえも
難しいと言われています。

そんなレアなヴィンテージスニーカー。
欲しいけど予算オーバーで断念。

でも、お気に入りの1足を見つけました。

oreunico_0826_04.jpg

コンバースではなく、アディダスですが。
状態もよく、いい買い物ができたと思います。

ふらっと散歩に出かければ、
お気に入り出会えたり、新しい発見がある。

そんなこの町がますます好きになりそうです。

今回のMEN'S Staff

unico 広島 石井 翔太 いしい しょうた
unico 広島
石井 翔太 いしい しょうた

とある夏の休日

August 19, 2016

過去3回のメンズブログは
「滞在記」と銘打った旅行記でした。

とはいえ、いくら旅行好きでも
休日のたびに旅行に行けるわけではありません。
そこで今回は、ごく普通の休日の風景をご紹介します。
どうぞお付き合いください。

ore_160819_1.jpg

休日でも早起きを。
夏の日の出は早く、
眠たい目をこすりながら日差しで目を覚まします。

ore_160819_2.jpg

何かと慌ただしい朝ですが、
早起きをすれば服選びにも時間をかけて。
逆に悩みすぎてしまうことも...。

ore_160819_3.jpg

これぞ早起きの特権!
朝からしっかりご飯を食べます。
料理の腕はまだまだですが...。
すてきな朝ごはんのレシピを習いたいものです。

ore_160819_4.jpg

ご飯を食べて、少し休憩。
一息ついた後は最近のマイブーム、
ポタリングへ出かけて、自転車でぶらぶら。
夏の日差しは厳しいですが、自転車に乗っている間は
向かい風が心地よく、かなり爽快です。

帰路についたら、部屋を軽く掃除して。
すると、買ったはいいものの放置していた
プラネタリウムのキットを発見。
もくもくと組み立てます。

ore_160819_5.jpg

 
部屋の中で楽しめる、小さな星空。
癒されますね。

夕方から買い出しに行き、前から気になっていた
ローストビーフ丼にチャレンジ。
 

ore_160819_6.jpg

といっても、米に乗せるだけのかんたん男飯。
ソースだけは手作りしました。

ore_160819_7.jpg

夜は映画を観ながらリラックス。
早起きしたので、
そのまま寝てしまうことも...。

特に予定はなくても、
行動してしまえばそれなりに楽しめる。
そんなことに気づかされた休日でした。

同じunicoのメンズスタッフにも、
人それぞれの休日の形がある。
このブログは、いち読者としても楽しみにしています。
来週は、誰のどんな休日を見られるんだろう。
ワクワクしながら、次のメンズにバトンタッチです。

みなさんの休日の過ごし方はいかがですか?
機会があれば、そっと教えてくださいね。

今回のMEN'S Staff

unico大宮 豊嶋 隆宏 とよしま たかひろ
unico大宮
豊嶋 隆宏 とよしま たかひろ

癒しのアート作品

August 10, 2016

突然ですが、私の家族には
色鮮やかな作品を生み出すアーティストがいます。

そのアーティストとは、祖母のこと。
60歳を過ぎてから、江戸手鞠作りを始めました。
江戸手鞠は京手鞠、加賀手鞠とならぶ
3大手鞠の一つなんだそうです。

今回は、そんな祖母の作品自慢をしたいと思います!

最初は「ボケ防止の趣味で」と話していましたが、侮るなかれ。
真っ白な球体を前に、できあがりのイメージから
配色、作業工程、図面のすべてを
頭の中で考えながら作っていくそうです。

まさに趣味を超えた職人芸!とでも言うべき
祖母の力作をご紹介します。

160810_1.jpg

160810_2.jpg

季節を彩る花を中心にしたものが多いですが、
最近は色鮮やかな幾何学模様など、
アーティスティックな作品を作っています。

今年のひな祭りにはこんなものまで。

160810_3.jpg

和の手鞠を、エスニックなキリムに合わせて。
柄によってはこんな組み合わせも楽しめます。

160810_4.jpg

我が家では季節ごとに、
こうして祖母の作品を各部屋へ飾っています。

一つの手鞠を作るには、
数週間から長いものでは数ヶ月かかるそうです。
長年に渡って作り続けた手鞠は、今では数百個もの数に。

160810_5.jpg

今や80歳をとうに過ぎましたが、
技術向上への熱意はまだまだ変わりません。
見るたびに新しく、さらに難しい作品へ挑む姿勢は
本当に「尊敬」のひと言です。 

今年はどんな作品を作ったんだろう。
どんな新しい技術にチャレンジしたんだろう。
正月に帰省したら、ぜひ聞いてみたいですね。
力作について自慢げに語る祖母と
たくさんの作品たちに会えるのが、今から楽しみです。

今回のMEN'S Staff

unico 静岡 青木 準 あおき ひとし
unico 静岡
青木 準 あおき ひとし

スタートは朝から

August 5, 2016

朝が苦手なくせに、
最近はまっていることがあります。

それは、「朝カフェ」。

160805_1.jpg

160805_2.jpg

朝一番にカフェインを取ることで、
なんだか頭の中がスッキリする感じ。
気持ちの問題かもしれませんが、
朝カフェをした日は体の調子がいい気がします。

このカフェはロケーションも良く、
天気がいい日はたびたび訪れている、お気に入りの場所。
ふと店内を見渡すと、
unicoでも取り扱っているアイテムがちらほら。

そして、どーん。

160805_3.jpg

ヘラジカが出現。

使い込まれた木のテーブルやスツール、
やさしい間接照明など、
お部屋づくりの参考になったりもして。

160805_4.jpg

160805_5.jpg

気が急いてしまいがちな朝の気分をリセットできる、
心落ち着く空間です。

たまには朝食も一緒に。

160805_6.jpg

そして、テイクアウトした
コーヒーを手に、颯爽と出勤。
昔、憧れていたそんな姿が今、現実になっています。

160805_7.jpg

みなさんの「朝活」は何ですか?
もし、「特に何も」という人がいたら、
ぜひ、お近くのカフェに朝から足を運んでみてください。
いつもと違うカフェの魅力に気づけたり、
思いがけないアイデアが浮かんだり。
「朝カフェ」、オススメですよ。

copyright © Misawa & co.,Ltd. All Rights Reserved.