• MEN'S
  • men's
  • MEN'S
  • MEN

01月13日(金)
更新!

unico MEN'S Staff Blog

オレunico

unicoのメンズスタッフが語る!日々のコト!家具のコト!インテリアのコト!

参加スタッフはこちら

バックナンバー:2016.04

今回のMEN'S Staff

unico 仙台 川村 歩 かわむら あゆむ
unico 仙台
川村 歩 かわむら あゆむ

お花見のこと

April 28, 2016

みなさん、はじめまして。
オレunicoデビューの川村です。
休日は出かけることがほとんどの僕。
そんなアクティブな日常をご紹介したいと思います。
 
はじめての投稿は、先日行ったお花見の様子を。
宮城県は柴田郡柴田町にあります船岡城址公園。
こちらは、宮城県に数ある桜の名所のひとつでもあります。
 
天候は快晴。
身じたくを整えて、いざ出発!

160428_1.jpg

ワクワクしながら足を運ぶと、
あたり一面の桜が出迎えてくれました。

160428_2.jpg

感無量とはまさにこのこと。
桜の迫力と美しさに、感動してばかりの僕がいました。

160428_3.jpg

桜を求めて東北各所へ出かけていくほど、花見好き。
というのも、同じ桜でも土地によって、
見え方や感じ方がまったく違うからなんです。

眺めているだけで、不思議と幸せな気持ちになれる。
日本に生まれてよかったと、心から思える時間です。

160428_4.jpg

...と、こんなお話をしていますが、
カレンダーに目をやれば、まもなく5月。
このブログを読んでいただいている全国の皆さまの中には、
「桜はもう散ったはず」と思われた方も多いのでは?
実は東北では4月に開花し、
5月に満開を迎える地域も多いのです。

そんな東北もいよいよ暖かくなってきて、
桜の後はいよいよ夏へまっしぐら。
 
今度の休日はどこに行こうか、
今年の夏はどこに行こうか。
毎日考えるのが楽しみです。

今回のMEN'S Staff

unico 札幌 大澤 拓也 おおさわ たくや
unico 札幌
大澤 拓也 おおさわ たくや

自分の変化に気づく

April 22, 2016

暖かくなってくると、
何か新しいことを始めたくなるのはどうしてだろう。
こんな気持ちを抱いたことがある人は、
きっと僕だけじゃないはずだ。

160422_1.jpg

軽装になり、
体はもちろん心まで身軽になった僕は今、
不思議なやる気に満ちあふれている。

160422_2.jpg

最近、「小説を読むこと」を始めた。
別に特別なことではないし、
誰もがきっと、一度は経験したことだと思う。

きっかけは、東京旅行の帰り道に
なんとなく買った小説。
内容がおもしろかったのはもちろんだけど、
僕にはもうひとつ、大きな発見があった。

ポケットの中に、誰かの物語をしのばせておける。
どこにでも持ち歩けて、何度でも楽しめる。
そして何より、リーズナブル。
これ以上手軽な娯楽があるだろうか。

160422_3.jpg

少しずつコレクションされていくこの感じ。
背表紙を眺めては、物語の断片を思い出す。
うん、これは確かにうれしい。

小さいころ、実は小説が苦手だった。
それから自然と疎遠になっていたけど、
些細なきっかけでやめてしまっていることが、
他にもたくさんあるんじゃないかな。

歳をかさねるたびに、
自分の価値観も変化していくのだから。
あの時苦手だったことも、
いつのまにか克服しているのかもしれない。

そんなことを考えていると、
「やってみたいこと」がむくむくとわいてくる。
僕の人生は、まだ始まったばかりだ。

今回のMEN'S Staff

unico 北千住 門倉 廉 かどくら れん
unico 北千住
門倉 廉 かどくら れん

DIYでつくる家具

April 15, 2016

春に向けて新生活の準備をしております、
アンニュイ男子、門倉です。

はじめての引越しということで、
思いきってDIYに挑戦しました。

0415_01.jpg

削り、角を落とし、擦る。
時間や手間はかかりますが、
この下準備が要です。

0415_02.jpg

加工しやすいパイン材の天板。
ここから...

0415_03.jpg

こう。
木製家具のリメイクに使われる塗料、
BRIWAX(ブライワックス)を塗ると、
一気にヴィンテージ感が出ます。
下準備の際に付いた傷が、むしろいい感じです。

0415_04.jpg

塗装を施し、仕上げを終えたダイニングテーブルがこちら。
我が家のWYTHEに合わせるのが楽しみです。

ニューヨークはブルックリンの暮らしに憧れて、
ずっと興味があったDIY。
あれこれ考えるより、まずはやってみたほうがいい。
人生のターニングポイントは、
なんてことないチャレンジから生まれるのものだから。
そんなことを思う、22歳の春なのでした。

今回のMEN'S Staff

unico 丸の内 橋本 裕太 はしもと ゆうた
unico 丸の内
橋本 裕太 はしもと ゆうた

本のススメ

April 8, 2016

本が好きです。
本を読んでいる時間は、
ぼくが、ぼくでいられる時間だと思うから。

情報が行ったり来たりする、
そんな情報過多な世の中。
3秒前のことが、もう古くなっていたりする。
ついていくのが精いっぱい。
というか、
ついていかなくていいじゃん、って思ったりもして。

本を読みたくなるのは、そんな時。
30年前に出版された本でも、
いま読み返してみると、新しい発見があったりする。
古いから、意味が薄れていくんじゃなくて。
古いから、むしろ新しい。

よく行く古書店がある。

0408_1.jpg

いろいろと眺めていたら、
積み重なった本の中に美味しそうなやつを見つけた。

0408_2.jpg

装丁で本を選ぶのも楽しみのひとつ。
これは、料理や食事のシーンを描写したことばを、
あらゆる小説からひっぱってきて集めたもの。
これはアタリだ、おもしろい。

0408_3.jpg

タイトルで選んでみるのも、いい。
なんかいいなぁと、手に取った本たち。
3つのタイトルを並べてみたら、
休み明けの自分を励ましているような、
そんな一文になってしまった。

次はどんな本に出会うだろう。
あなたのおすすめ、こっそりぼくに教えてください。

今回のMEN'S Staff

loom 富山 笠原 誉礼 かさはら ほまれ
loom 富山
笠原 誉礼 かさはら ほまれ

春を迎える

April 1, 2016

一人暮らしをはじめて、気づけば一年がたちます。
長かったようであっという間な、
あっという間のようで長かった、
そんな一年でした。

やり残したことをひとつ挙げるとすれば、「自炊」。
そんな言葉とは無縁の一年でもありました。

健康的な生活を送ろう、と決意を新たにし、
一人暮らし二年目の春を迎えます。

まずは、調理道具を探すことから。
良くも悪くも、形から入るのが私という人間です。

160401_1.jpg

陽射しも暖かさを増す今日このごろ。
ショップめぐりが趣味の私には、
何ともうれしい季節です。

調理道具といえば、あの場所。
友人に勧められた、浅草かっぱ橋へ。
...と、その前にちょっと寄り道。

160401_2.jpg

人出でにぎわう浅草寺前。
思えば上京してからというものの、
東京らしいところへ訪れていませんでした。

懐かしさと今とがひとつになった、
浅草とはなんとも不思議な場所ですね。

160401_3.jpg

海外の方もたくさん。
なんとも賑やかです。

160401_4.jpg

そうこうしているうちに人混みに揉まれ、
私の疲れはピークに。

調理器具を無事に買いそろえるも
写真を撮ることを忘れ、帰路に着きました。

さて、最後に自炊写真を。

と思いましたがそんな余力は当然無く、
大好きな紅茶を淹れてピザトーストを食します。

160401_5.jpg

三度の飯より紅茶が好き。
暮れる陽を横目に読書にふけり、夜を迎えます。

私の自炊生活は、
どうやら明日からになりそうです。

copyright © Misawa & co.,Ltd. All Rights Reserved.