• MEN'S
  • men's
  • MEN'S
  • MEN

09月29日(金)
更新!

unico MEN'S Staff Blog

オレunico

unicoのメンズスタッフが語る!日々のコト!家具のコト!インテリアのコト!

参加スタッフはこちら

バックナンバー:2015.06

今回のMEN'S Staff

甘いもの、時々、肉

June 26, 2015

はじめまして。
オレunico初登場、福原 壮顕(ふくはら まさたか)と申します。
簡単に自己紹介を。
身長183cm、都会生まれ、都会育ち、いわゆる都会っこ。
現在の悩みは、胃腸が弱いこと。
誰か胃腸の鍛え方、教えてください。

とある休日。
天気も良かったので、学生時代の友人と
お洒落ランチを、、、。
と思いきや、肉。

oreunico150626_12.jpg

30分並んで焼肉を食べてきました。

oreunico150626_2.jpg

oreunico150626_3.jpg

肉の旨みに感動しながら昔話に花を咲かせておりました。
人間、食べている時に幸せを感じることが多いのではないでしょうか。

実はわたくし、肉も大好きですが
スイーツも大好きな甘党男子でございます。

カフェに行っても
コーヒーよりもベリー派。

oreunico150626_4.jpg

チョコレートなんかあれば、幸せ度はよりUPします。

仕事の休憩中にも、気付いたら
チョコに手が伸びているなんていう事もしばしば。

最近は、高級でなかなか手が出せないマカロンを
友人からいただきまして、ついにマカロンデビュー!

oreunico150626_5.jpg

甘党男子。
もうスイーツは女子だけのものではないのです!
これからもうまいものを求めて
アンテナを張り巡らせていかなければなりません。

求む、美味情報。
では、また、、、。



今回のMEN'S Staff

loom 富山 笠原 誉礼 かさはら ほまれ
loom 富山
笠原 誉礼 かさはら ほまれ

いく、みる、たべる

June 19, 2015

こんにちは、はじめまして。
オレunico初投稿の「笠原 誉礼」です。
下の名前はほまれと読みます。
以後お見知りおきを。

幼いころから絵を描いたり、何かを作ることが好きだった私。
その名残からか、展覧会や、古くから今に伝わる建造物、
作り手のこだわりを感じる料理に興味があります。

そんなわけで、今日は心に残った場所や食べものについてご紹介させてください。

まずは、六本木の国立新美術館で開催された「ルーブル美術館展」。

oreunico150619_3.jpg

お目当てはもちろん、日本初上陸のフェルメール『天文学者』。
詳しい知識があるわけではありませんが、
そんな私でも思わずひき込まれてしまう作品でした。

そして、つい先日まで表参道で開催されていた「ミナカケル」。

oreunico150619_1.jpg

なんとも壮大で、迫力のある展示です。
デザイナーである皆川明さんのモノづくりに対する想いが伝わってきて、
とても勉強になる展覧会でした。

東京は、こうした展覧会が多いのでうれしい限り。
というのも、私は3月まで福岡県民だったんです。
この流れで、16年間暮らした福岡のお気に入りスポットをご紹介して締めくくりたいと思います。

福岡の名所といえば...そう、太宰府天満宮。

oreunico150619_6.jpg


oreunico150619_7.jpg

訪れるたびに、なんとも言えない歴史を感じます。
夜の太宰府も趣がありますね。

お次は食べもの屋さん。
「極味や」のハンバーグです。

oreunico150619_8.jpg


24年間生きてきて、これがNO.1のハンバーグ。
もはやハンバーグにあらず、肉です。

またまた食べもの屋さん。
「津田屋官兵衛」のうどんです。

oreunico150619_9.jpg


実は、あのミシュランにも掲載されたことのあるうどん屋さん。
こちらも、私のうどんランキングNO.1です。

最後は、個人的に大のお気に入りの場所。
遠見ヶ鼻の「妙見埼灯台」です。

oreunico150619_10.jpg

雄大な景色を眺めていると、時間を忘れてしまいます。

福岡を訪れた際には、ぜひ足を運んでみてください。

それでは。



今回のMEN'S Staff

unico 吉祥寺 橋本 裕太 はしもと ゆうた
unico 吉祥寺
橋本 裕太 はしもと ゆうた

たとえば、私の3分の1

June 12, 2015

こんにちは。
この春からunicoに仲間入りした、橋本です。
はじめまして、なのにいきなりですが...
みなさんに、「割合」に関するちょっとしたクイズを出させてください。


まずは、「4分の1」。
これ、何の割合だと思いますか?

......

正解は、世界中で英語を使っている人たちの割合です。
世界の人口が約72億人といわれていますから、4分の1だと18億人。
多いような、でも、もっと多いんじゃない?という気もしますね。

次に、「5分の3」。

これはどうでしょう。
みなさんが毎日使っているかもしれない物に関係しています。

......

正解は、日本でスマートフォンを持っている人たちの割合です。
日本の人口は約1.2億人ですから、5分の3だと7200万人。
これは多いな!という気がします。ここ1、2年で一気に増えましたね。

では、次は私に関する割合について。

「3分の1」。

......

正解は、私の頭の中を占める「ドラム」の割合でした。
(わかるわけないですよね、すみません...)

ブログ画像1.jpg

ごちゃごちゃとディスプレイした、雑貨の下にあるものを見てください。
これはスネアドラムといって、ドラムセットの中でも中心的な存在。
いわゆる「ドッ タン ドッ タン...」というドラムサウンドの、
「タン」の部分がスネアの音です。

ブログ画像2.jpg

そして、これはシンバル。
時にやさしく、時に力強い音を鳴らしてくれる、スパイス的な存在です。

ドラム歴はかれこれ7、8年になります。
今年23歳になるので、人生の約3分の1を占めている計算に。
服やインテリアなど、好きなものはたくさんありますが、
その中でもやっぱり、ドラムは特別な存在です。
 

みなさんにも、誰にも負けない好きなものやことがきっとあると思います。
「自分の頭の中は、何でできているんだろう?」
そんなことを考えてみるのも楽しいかもしれませんよ。

ではまた!

copyright © Misawa & co.,Ltd. All Rights Reserved.