• MEN'S
  • men's
  • MEN'S
  • MEN

10月13日(金)
更新!

unico MEN'S Staff Blog

オレunico

unicoのメンズスタッフが語る!日々のコト!家具のコト!インテリアのコト!

参加スタッフはこちら

今回のMEN'S Staff

unico 湘南 島津 裕介 しまづ ゆうすけ
unico 湘南
島津 裕介 しまづ ゆうすけ

オフな1日

October 13, 2017

久しぶりの投稿。
と言っても、特に変わったことをしていないので、
今回は何気ない休日の話を。

1日のはじまりは、
植物を窓際に集めて水やりをすることから。

ore_171013_1.jpg

植物は話しかけながらお世話すると良く育つ
と言うのはけっこう聞く話ですが、
30歳近い男が1人で植物に話しかける光景は
何とも切ないような気がして。

黙々とこなします。

ore_171013_2.jpg

次は、レザーソファのお手入れ。

半年ほど前に購入した、MOLNソファ。
クリーナーでていねいに汚れを落とし、
クリームでしっかり保湿。

そんなお手入れの工程も、
革の変化を感じながら楽しむことができるので
好きな作業のひとつです。

思えば、少年野球をやっていた頃も
小学生ながら、
グローブのメンテナンスや型作りが
好きだったことを思い出す。

ore_171013_3.jpg

ore_171013_4.jpg

ひと段落着いたらコーヒーを。

豆を挽いてドリップをする時間も、
休日ならではな感じが心地いい。

ore_171013_5.jpg

映画を観ながらダラダラとくつろいでいると、
暇を持て余した我が家の愛犬がやってきた。

思えば、今日はまだ一歩も外に出ていない。

よし、散歩に行こう。

ore_171013_6.jpg

ore_171013_7.jpg


ゆったりした休日を過ごしたい自分とは裏腹に、
とにかく走る、走る。

日頃の運動不足を解消させてくれる、
少しアクティブな散歩の時間に。

外にも出られたし、ありがとう。
まだまだ物足りなそうな愛犬を引きずりながら帰宅。

そしてまた、コーヒーを飲みながら
映画のつづきを観たりして。

そんな何もない休日。

明日からの日々を頑張るためにも、
徹底的にオフを満喫するのも大事なこと。

たまには、のんびり過ごしてみるのもいいですよ。

今回のMEN'S Staff

loom 堺北花田 中村 勇太 なかむら ゆうた
loom 堺北花田
中村 勇太 なかむら ゆうた

外の世界に飛び出すんだ、中村

October 6, 2017

初めまして!
芋と手羽先が大好き。中村です。

ついに自分の出番が回ってきました!

まずはちょっとした自己紹介から。
僕は、九州の宮崎県出身。
農業も畜産業も盛んな九州は野菜も肉も美味しいので、
小さいころから食べることが大好きです。

今回、メンズブログ初登場ですが
いつも他のメンズスタッフのブログを見ながら、
こんなオシャレな日常過ごしてないな~と思ったので、
普段の日常を書くことにします。

―仕事帰り―
お店で働いた後はどこに行くわけでもなく、
直帰することが多いです。

電車に揺られながら、いつも音楽を聴いています。
音楽は広く浅く。

ore_171006_1.jpg

こちらは最近買ったBluetoothイヤホン。
自慢です。

帰宅中の小1時間、考えごとをしたり、ぼーっとしたり...
これも大切な時間なんです。

そして、最寄りの駅について、
スーパーに寄って家に帰ります。

―帰宅―
僕の家は、ハウルの動く城に出てくる
ハウルの部屋のようにしたいという夢があります。

少し前までは、ハリーポッターのグリフィンドールの
談話室のようなインテリアに憧れていたので、
今は談話室よりのテイストの部屋になっております。

名作と呼ばれる映画の世界観には、
やはり強く引きこまれるものがありますよね。

ore_171006_2.jpg

こちらは今日の晩ご飯。
ハンバーグのせカレーとササミサラダです。
調理はほとんど電子レンジにおまかせしています。

写真だと、ちゃんとお皿が並んでいますが
いつもはできた順に食べています。

この後は、だいたいお風呂に入ってテレビを見て、
苔の様子を見て寝ます。

・・・苔。

ore_171006_3.jpg

こちらでございます。
砂苔(スナゴケ)という種類の苔で、
霧吹きで水をあげて育てています。

ゆっくりと時間をかけて育っていく姿が、
なんとも愛おしい。

こうやって、家でまったりと苔を観察する日々もいいですが、
やはり、もっと活動的になって外の世界に飛び出さないといけません。

僕はこのメンズブログを通じて、
自分が外の世界に触れ合えた!と思った瞬間を
報告する場所にしようと思います。

次の更新を楽しみに待っていてください。

では、また。

今回のMEN'S Staff

unico 流山 関田 佑介 せきた ゆうすけ
unico 流山
関田 佑介 せきた ゆうすけ

HIROSHIMA

September 29, 2017

先日のお休みに広島へ行ってきました。

目的は、私の周りの方々が
「見れば人生観が変わる」と
口を揃えて言う原爆ドーム。

そして、世界文化遺産である厳島神社への参拝!

飛行機に乗り、約1時間ちょっとで広島に到着。

ore_170929_1.jpg

広島空港から広島駅までバスで移動し、
そこから市内を走る路面電車で約15分。

やってきました、原爆ドーム。

ore_170929_2.jpg

原爆が広島に投下されたとき、
爆風が上方からほぼ垂直に働いたため、
中心地は奇跡的に倒壊を免れたようです。
教科書でなく、実物を目の当たりにすると
より感慨深く感じます。

次は、厳島神社がある宮島へフェリーで向かいます。

ore_170929_3.jpg

着いてびっくり。
鹿が普通に道を歩いています。

炎天下のもと木陰で涼む鹿をパシャリ。
(正面からはビビッてしまい、隙のある背後から...笑)

ore_170929_4.jpg

少し移動し、厳島神社への入り口に到着しました。

ore_170929_5.jpg

この日の気温は38度ほど。
暑さで意識朦朧としつつ、本殿まで歩きます。

ore_170929_6.jpg

ore_170929_7.jpg

大鳥居!!

ore_170929_8.jpg

日中は潮が引いていて、大鳥居の下まで行けます。
この日も
たくさんの観光客で賑わっていました。

そして潮が満ち、日没30分後になると
大鳥居がライトアップされるんです♪

ore_170929_9.jpg

実物は写真よりもずっと綺麗!
本殿もライトアップされるので
夜の厳島神社はおすすめです。


次はどこに行こうかな。

今回のMEN'S Staff

unico 札幌 長屋 勝己 ながや かつみ
unico 札幌
長屋 勝己 ながや かつみ

動物の秋

September 22, 2017

9月に入れば、北はもう秋。
短い夏も終わりに近づき、収穫の秋がやってきます。

秋といえばおいしい食べものがいっぱい。
山や海に囲まれている北海道には、
秋の味覚がたくさんあります。
この時期になると、冬眠前の熊がおいしい食べ物を求め、
民家の方へ下りてきてニュースになることも...。

熊は北海道民にとっては結構身近な動物で、
「登別クマ牧場」、「昭和新山クマ牧場」、「ベアマウンテン」という
目の前で熊を見ることができるテーマパークが3ヵ所もあるんです。

ore_170921_1.jpg

そこにいる熊たちはサービス精神旺盛で、
エサをもらうときには手を挙げて合図してくれます。
 

ore_170921_2.jpg

ore_170921_3.jpg

冬眠準備のため、秋になると通常の倍くらい体重が増えるそうで
大きい熊だと300㎏~400㎏にまでなるんだとか。

ベアマウンテンは、森の一区画で放し飼いにされており、
より自然なかたちで熊の生活を見ることができます。

水遊びをしているところや、ハチミツを舐める姿をパシャリ。

ore_170921_4.jpg

ore_170921_5.jpg

ore_170921_6.jpg

道内には、他にも動物たちとふれあえる場や、
接近感がすごいスポットがたくさんあります。
動物とふれあうことが好きな僕は
この春から夏にかけて、たくさんの動物のもとを訪れました。

キリンやカンガルーだってこの距離感。

ore_170921_7.jpg

ore_170921_8.jpg

ore_170921_9.jpg

大自然に囲まれた北海道だからこその、人と動物の共存。
それを感じられる恵まれた環境を大切にしていかなきゃ、
と思う今日この頃です。

北海道にはまだまだ魅力がありますが、
語りはじめると長くなりそうなのでまたの機会に。

それでは!

今回のMEN'S Staff

unico 熊本 下仮屋 猛 しもかりや たけし
unico 熊本
下仮屋 猛 しもかりや たけし

復興に向けて。

September 15, 2017

熊本に引越し、早半年。
ふと思い立ち、熊本の名所巡りをすることに。

まずはここ、「熊本城」です。
築城、約400年。
歴史的建造物で日本三大名城のひとつと呼ばれています。

2016年4月、熊本地震で石垣が崩れ、
屋根瓦もほとんどがはがれ落ちたそうです。

ore_170915_1.jpg

4月に越してきたときは、まだ着工していませんでしたが、

ore_170915_2.jpg

現在は修復に向けて、着々と工事が進んでいます。

手前の崩れた石垣を直すのには、
落ちた石をそのまま使って復元するそうです。

崩れ落ちた石がどの位置に当てはまるか、
パズルのようにひとつひとつ、
選別しながら組み立てることになります。

途方もなく感じますが、一歩一歩着実に。

熊本城だけでなく、熊本全体で復興に向けて
一致団結しているのを感じます。

熊本城でパワーをもらい、
勢い余って阿蘇の「大観峰」まで来ちゃいました。

ore_170915_3.jpg

熊本市内から車で約1時間半。

牧場で採れたミルクや、牛馬の飼料を運ぶ道、
ということで名づけられた
「ミルクロード」と呼ばれる道中は、
まるで緑の絨毯の中を走っているかのようでした。

ore_170915_4.jpg

頂上からの眺めはとても良く、
阿蘇五岳と呼ばれる5つの山や、
遠くには九重の山々。
真下には田畑が広がる阿蘇谷などが
箱庭のように望めます。 

ore_170915_5.jpg

美しい景色に心が洗われて、リフレッシュできました。

熊本にはまだまだ、魅力的な場所がたくさんありそう。
せっかく住んでいるのだから色々行ってみようと思います。

次はどこへ行こうかな。

copyright © Misawa & co.,Ltd. All Rights Reserved.