• MEN'S
  • men's
  • MEN'S
  • MEN

02月23日(金)
更新!

unico MEN'S Staff Blog

オレunico

unicoのメンズスタッフが語る!日々のコト!家具のコト!インテリアのコト!

参加スタッフはこちら

今回のMEN'S Staff

unico stock 宮田 智耀 みやた ともあき
unico stock
宮田 智耀 みやた ともあき

縁の下の力持ち

February 23, 2018

お久しぶりです!
約1年ぶりの投稿になります。

前回のラストで
「次回はアクティブな事を~」と書きましたが、
生まれつきのインドア派だったのを忘れていました。
休みの日はもっぱら家で過ごしています...。

というわけで、
今回も特にアクティブな話題ではなく、
ほぼ毎日履くほど好きな
革靴について書きたいと思います。

実はunicoに入るまで
成人式の時に買った革靴しか持っておらず、
出かける時はいつもスニーカーばかりでした。

ふとした時に、
「20代も半ばになろうとしているのに、
スニーカーばかりではマズイのではないか?」
という不安が頭をもたげてきました。

いても立ってもいられず、
すぐさまunicoの先輩に相談したところ、
「もう履いてない靴があるからあげるよ!」と、
なんともありがたいお言葉。

それから日常的に履きだしたところ
すっかり革靴のとりこになってしまいました。

先輩からもらってから約1年半、
大事に履き続けている靴がこちら。

ore_180223_1.jpg

外羽根式のフルブローグシューズ。

フルブローグとは、
飾り穴をあけて装飾された革靴のことを差します。

履くだけで上品になれそうなスリムなシルエットで
いまだに同じ靴を履いている人を見たことがありません。

僕にとっての正に「たったひとつの」お気に入りです。

定期的に磨くようにしていますが、
忙しい年末年始に一気に傷が増えてしまいました。

ore_180223_2.jpg

ore_180223_3.jpg

特につま先とかかとは、
傷が付きやすい部分です。

いつもより念入りにお手入れをしていきます。

ここで、普段お手入れに使っている道具と
使い方をご紹介。

ore_180223_4.jpg

メンテナンスに使う道具はこちら。

左上にあるのはステインリムーバー。
汚れや古いクリームを浮き出させてから落とす、
いわばクリーナーです。

クリーナーの隣にある小さいブラシは
ペネトレイトブラシと言い、
細かいところまで均一に
クリームを塗ることができます。
布で塗るより断然おすすめです。

左下の丸い缶に入った補色クリームを
このブラシを使って隅々まで塗っていきます。

右にブラシが2つ並べてありますが、
実は用途がそれぞれ違います。

ぱっと見て、毛の密度が違うので
分かりやすいのですが、
上のブラシは馬の毛で
1番最初に埃や汚れを落とす時に。

下のブラシは豚の毛で
補色クリームを塗った後の
ブラッシングに使います。

そして、磨き終わったものがこちら。

ore_180223_5.jpg

ore_180223_6.jpg

傷が消えてピカピカに! 

靴がきれいだと、出かける前から
テンションを上げることができるし、
仕事中もより身を引き締めて臨めます。

これこそが革靴の良いところだと思っています。
次はどんな最高の1足に出会えるか楽しみです。

ore_180223_7.jpg

みなさまも良き靴ライフを! 

今回のMEN'S Staff

unico 丸の内 新海 智也 しんかい ともや
unico 丸の内
新海 智也 しんかい ともや

憧れの街

February 16, 2018

はじめまして。
オレunico初投稿の新海です。

僕には昔から夢描いていた憧れの場所があります。
その場所とは、何を隠そう「ヨーロッパ」。
案外普通ですいません...。

芸術、音楽、食事、ファッション。
どんなおしゃれな言葉で褒めたたえても
しっくりと当てはまる場所。

今回は、ついに訪れることができたヨーロッパ、
パリ旅行についてお話したいと思います。

ホテル、レストラン、街並み。
なにもかもがおしゃれな雰囲気に包まれていました。
外を少し歩くたびに、思わず
「おしゃれ!」。

何度その言葉を口にしたことか。

そして、一番の驚きは
街を歩けば、行き交う人が「こんにちは」と
日本語であいさつをしてくれること。

「あれ、ここパリだよな?」って
不思議に思うほど聞いたと思います。

気さくにあいさつをしてくれる心意気もおしゃれですし、
なんだか日本人として誇らしく、感激してしまいました。

ここからは、私が見つけた
パリのおしゃれな風景をご紹介(定番も含む)。

ore_180216_1.jpg

とあるレストラン。いやもう、おしゃれ。

ore_180216_2.jpg

 
出てきたデザート。雰囲気からしておしゃれ。

ore_180216_3.jpg

駅前にメリーゴーランド。はぁ〜、おしゃれ。
ため息でました。

ore_180216_4.jpg

ルーブル美術館。いや~、空が曇っていてもおしゃれ。
さすがです。

ore_180216_5.jpg

ノートルダム大聖堂。
手間のかかりようが、もうそれはそれはおしゃれで。
世界遺産も納得です。

ore_180216_6.jpg

でた、凱旋門。
エッフェル塔も写り込んだりして
まさに、おしゃれ。

ore_180216_7.jpg

泊まったホテルの窓辺。
いや、こんな窓枠にこんな椅子置きますか、
と言わんばかりの、おしゃれ具合。

ほら、ここでも何回おしゃれって言ったことか。
でも考えてみると、日本も負けてないおしゃれがいっぱいで。

作られるものすべてにこだわりを感じる
丁寧さや緻密さもおしゃれだなって思います。

そういった面ではunicoにも
おしゃれポイントがたくさんありますので
ぜひお店でおしゃれについて熱く語らせてください。

次回のアムステルダム旅行記でも
おしゃれレポートいたします。
乞うご期待!

今回のMEN'S Staff

unico 港北 小林 史弥 こばやし ふみや
unico 港北
小林 史弥 こばやし ふみや

雪の中で

February 9, 2018

こんにちは、小林です。

僕は長野県の出身でして、
今年のお正月は父の故郷である
戸隠(とがくし)に行ってきました。

冷たい雪に降られながらも、
なんとか無事到着。

久しぶりにみんなが集まったので、
両親と妻と子ども、3世代揃ってお参りへ。

ore_180209_1.jpg

過去に日本1のパワースポットに選ばれたこともある
戸隠神社へ行ってきました。

積雪はサラサラと、風が吹く度に舞い上がり。

それはとてもキレイで眩しく、
幸先の良い1年を予感させてくれました。

お参りの後は、お昼ごはんを食べに
お蕎麦屋さんへ行くことに。

戸隠は信州の中でも
蕎麦の名産地として知られています。

ore_180209_2.jpg

店内の窓から贅沢な景色をパシャリ。
写真には写っていませんが、積もった雪の上に
点々と小動物の足跡がついていました。

枯れ木に雪景色なんて人によっては、
寂しさすら感じるかもしれません。

雪の気配を感じるシーンとした静けさと
凛とした空気の冷たさ。

僕にとってそこは、静寂に包まれた
神秘的な空間のように思えるのです。

別の場所では、こんな氷柱にも出会いました。

ore_180209_3.jpg

氷柱が出来ては屋根の雪が流れ、
少しずつ巻き込んでいく。

ついには窓に刺さらんばかりの勢いでした。
自然の力って凄いですね。

雪が降って、太陽に照らされて、水が流れて。

日々繰り返される中で、
冬が過ぎて春が来るんですよね。

たった数日でしたが、
とても素晴らしい時間を過ごすことができました。

自分が良いと思うものを大切に、
あるがままに生きていこう。
そう諭されているような気がして。

自然には教えられることがたくさんあって、
まるで先生のようですね。

そんな自然と人間との関係について
考えた帰省となりました。

今回のMEN'S Staff

unico 流山 岡野 初彬 おかの もとあき
unico 流山
岡野 初彬 おかの もとあき

冬だ。山だ。スノーボードだ。

February 2, 2018

先日、unico の先輩方に連れられてスノーボードに行ってきました。

先輩方とは今回で2度目の参加。
最初に誘われた時は、インフルエンザにかかって行けなかったなぁ...

初参加の去年は初めての人に教えながらだったから、思いっきり滑れなかったなぁ...

しかし、今年のメンバーは最強の布陣。

ore_180202_1.jpg

ボード持ちが2人、全員中級者以上。
今日は思いっきり滑ると心に決め
雪山に繰り出しました。

ore_180202_2.jpg

日差しも出て、なかなかのコンディション。 

ore_180202_3.jpg

まずは写真撮影なんぞを。

ore_180202_4.jpg

ジャンプなんかもやっちゃいます。
その結果...

ore_180202_5.jpg

負傷。
転んであごを怪我しました。
自分がそそっかしい人間であることを痛感。
ほんとに痛かったです(笑)

気を取り直して、楽しみにしていたお昼ごはんに。

ore_180202_6.jpg

メニューはやっぱりカレー!

おなかもいっぱいになったところで、午後は上級コースに突入!

ore_180202_8.jpg

ふと周りをみると、雲が...海のよう!

気づくと上級者レベルの先輩達とはぐれてしまいました。
はやすぎる...。

最後に皆で初ジャンプ。
前の人が転んだので、すこし安心してトライ。

ore_180202_9.jpg

うーん。一応飛べたけど、
びびってあまり足が上がってないですね(笑)

とはいえ、思いっきり滑るという目標は、
無事達成でき(怪我しちゃいましたが)、
とっても楽しかったです。

次回は怪我をしないことを目標に加えつつ、
また来年も滑りに行くのが楽しみです。

今回のMEN'S Staff

unico つくば 石 大将 いし だいすけ
unico つくば
石 大将 いし だいすけ

バイクと過ごす1日

January 26, 2018

今回で2回目の登場になります、石です。

初めての投稿から約1年経ちました。
時間が過ぎるのは早いですね。

前回に続き、趣味であるバイクのお話をしたいと思います。

ore_180126_1.jpg

先日のお休みに、千葉県銚子市にある犬吠埼灯台へ行ってきました。
ツーリングロードとして有名な観光スポットで、
成田市⇒九十九里浜⇒犬吠埼灯台⇒成田神社の順に走っていきます。

ore_180126_2.jpg

犬吠埼灯台の近辺にはツーリング中の人たちが大勢いました。
私がバイク乗りだとわかると話かけてくれた方がいて、
少しだけご一緒させて頂きました。

バイク好きはフランクに接してくれる方が多く、
いろいろな方と話せるのもツーリングの楽しいポイントです。

ore_180126_3.jpg

無事に終着点の成田神社に到着し、ツーリング終了。

約9時間バイクに乗っていたので帰るころにはクタクタでしたが、
それ以上に楽しく走れたので大満足です。

次回は、もうすこし気温が暖かくなったころに
ツーリングをする計画を立てていて、いまから春が待ち遠しいです。

今度はどこへ行こうかな...。
行き先や旅のテーマを募集しています。

copyright © Misawa & co.,Ltd. All Rights Reserved.